エンタメ情報まとめ minp!

心理学者が教える「頭痛に効く音楽」4選【音楽療法シリーズ②】

心理学者で音楽療法の権威といわれる桜林仁氏の研究結果を中心とした「頭痛に効く音楽」を紹介します。

頭痛持ちの方、頭痛の時なるべく鎮痛剤を飲みたくないという方、ぜひ試してみてくださいね。

view14100

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 音楽療法とは?

  • 音楽療法(おんがくりょうほう music therapy)は、音楽を聞いたり演奏したりする際の生理的・心理的・社会的な効果を応用して、心身の健康の回復、向上をはかる事を目的とする、健康法ないし代替医療
    出典 :音楽療法 - Wikipedia
  • どのような仕組みで痛みが和らぐの?

  • 脳に音楽が働きかける

  • ■新脳(大脳新皮質)
    人間的活動を支える新脳に働きかけ痛みをとるのは、神経伝達物質・脳内モルヒネ=エンドルフィンです。豊かなメロディと分厚い楽器編成、そしてスケールの大きい音楽が、新脳を快感へと導きます。

    ■旧脳(大脳辺縁系)(原始脳)
    人間の生理的欲求や感情をつかさどる旧脳の神経伝達物質・セロトニンです。大地が揺れるような打楽器や、リズムを肌で感じるような音楽が、痛みの伝達をおさえるセロトニンを放出させます。
    出典 :音楽療法 Music Therapy
  • 頭痛に効く音楽とは?

  • ガーシュインの「パリのアメリカ人」、ベートーベンの「ロマンス へ長調」など

     

    出典:三笠書房「怖いくらい人を動かせる心理トリック」 著者:樺 旦純

1/3

注目まとめ