エンタメ情報まとめ minp!
 

音楽とテクノロジ〜80年代を支えた音色〜

view782

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • シンセサイザーの特定の音色という超ニッチなテーマでまとめてみた。

  • 音楽とテクノロジの融合

  • 1979年。音楽制作の現場にとって非常にエポックメイキングな発明がオーストラリアから登場する。

    Fairlight CMI(Computer Musical Instrument)だ。

    Fairlight CMIはデジタルシンセサイザーであり、自然界や楽器の音をメモリーに録音し、加工する技術を持っていた。
    現在ではサンプリングと呼ばれ、楽曲制作の非常にポピュラーな手法として知られている技術である。
    さらにFairlightはブラウン管の画面にペンを当てて波形を直接書き込むことができる機能ももっていた。
    高そう?
    発売当時の価格は1200万だったそうだ。

  • 坂本龍一

     

    もちろん世界のサカモトも愛用した。
    なんとも時代を感じる動画だ。

  • 「ある」音色

  • このFairlight CMIには80年代の音楽を代表する「ある」音色が入っていた。
    それは、ORCH5という名前が付けられており、後にOrchestra hit(オーケストラ・ヒット)と呼ばれるようになる。
    オーケストラの音を録音し、それを非常に短い時間で切り出したものの音程を変えて、鍵盤に割り振るのだ。
    YoutubeにORCH5が実際に鳴っている感動的な動画があるのでご覧いただきたい。

  • ORCH5

    Fairlight

     

    57秒を過ぎたあたりからORCH5の音を聞くことが出来る。
    ネットの海は広大だ。

  • 著名な使用例

1/2

注目まとめ

  • ピース又吉いよいよ2作目発表…お笑い芸人が執筆した小説まとめ

    2015年にブームとなったお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の芥川賞受賞。いよいよ第2作が発表されるそうですね!ネタなどを考える創作センスを持っているお笑い芸人には、実は小説を執筆している人が又吉以外にもいるんです!

  • カズレーザーのセンスがとにかくすごい!まとめ

    最近テレビで見かけない日はないくらい引っ張りダコとなっている、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー。金髪で真っ赤な衣装というインパクトのあるビジュアルだけでなく、実はそれ以外にもとにかくすごい個性の持ち主!カズレーザーのすごいところをまとめてみました!

  • 再ブレイク中の斉藤由貴ってどんな人なんですか?

    ヒット曲「卒業」、スケバン刑事、尾崎豊との恋仲。懐かしい20年前の斉藤由貴にまつわる話題・・・ところがその斉藤由貴が今再ブレイク中なのをご存知ですか?魅力たっぷりの斉藤由貴のまとめ!

  • ズボラ女子必見!健康美痩せできる芸能人も絶賛の青汁が680円で試せる

    栄養のバランスを無視した生活は肥満のみならず内臓疾患の引き金にもなる可能性があります。 体重が増えてから慌ててダイエットすることで、肌荒れ、生理不順、体力低下などかえって不健康な状態に陥ってしまうのです。 そのためにも早めの対策で身体の内側から健康、美容を美味しく管理していきましょう。

  • 若い子にはわからない!? 『貴族探偵』出演の中山美穂は本当にスゴかったんです

    2017年4月から放送開始となったフジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』に出演し、番組宣伝のためにバラエティーにも積極的に出演している中山美穂。芸人たちからはアイドルとしてチヤホヤされる姿は若い人からはナゼ?という声があってそれも当然だ。30代後半から40代の皆様にとっては本当に大人気だったんですよ!