エンタメ情報まとめ minp!

畑亜貴、ユニゾン田淵ら4人がチーム結成、小松未可子、南條愛乃、LiSAら参加でアルバムリリース

畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也によるプロデュースチーム“Q-MHz”が始動し、小松未可子、鈴木このみ、東山奈央、南條愛乃、LiSAの5人をボーカリストとして迎えた1stアルバム『Q-MHz』を2016年1月27日にリリースすることが明らかになった。


Q-MHzでは、2013年11月にアニメ「夜桜四重奏」キャラソン&サントラアルバム『桜新町の鳴らし方。』でもタッグを組んだ畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)の4人が、“より積極的に楽しめる音楽を作っていきたい”という思いのもと集結。アルバムには、メンバーが書き下ろした新曲10曲が収められ、ゲストボーカル5人はそれぞれ2曲ずつを歌唱しているという。

アグレッシブなロックナンバーから壮大なバラード、キュートなガールポップまで、様々な表情を持つ楽曲が収められるほか、アレンジャー、ゲストプレイヤーにも、今をときめく面々がラインアップを予定。楽曲の詳細については後日発表、主要サイトでのダウンロード販売は2月3日よりスタートする。

なお、QMHzは今後、単独プロデュースをはじめ、楽曲提供など幅広く活動していく予定。続報が気になる人はコチラ(■Q-MHz|TOY’S FACTORY⇒http://www.toysfactory.co.jp/artist/QMHz/ ■Q-MHz公式Twitterアカウント⇒http://twitter.com/qmhz_info)のチェックをお忘れなく。

  • minp!音楽ニュース(2015年10月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's