エンタメ情報まとめ minp!

ニコ生「部屋とパジャマとLISP」の公式レポートが到着!

81プロデュース所属の人気声優である阿澄佳奈、片岡あづさ、原紗友里の3人からなる超至近距離・声優ユニット“LISP”。彼女たちが「ニコニコ動画(原宿)」のニコニコ生放送(live.nicovideo.jp/)にて、3月4日(金)23時00分より生放送した「部屋とパジャマとLISP(阿澄佳奈・片岡あづさ・原紗友里)#05」の公式レポートが到着しました!

なお、LISP待望の1stアルバム『Light In a Small Prism』は4月27日にリリース。こちらも併せてチェックしよう!

--------------------------------------------------------

【番組名】 部屋とパジャマとLISP (阿澄佳奈・片岡あづさ・原紗友里)#05
【放送日時】3月4日(金)23時00分開演
来場者数:約36,000人、コメント数:約60,000件


3月4日、ニコニコ生放送番組「部屋とパジャマとLISP」が放送され、人気声優ユニットLISPの3人(阿澄佳奈・片岡あづさ・原紗友里)が出演。パジャマパーティー感覚で視聴者と共にガールズトークを繰り広げた他、指定されたシチュエーションでキュンとくるセリフを披露するコーナーでは、男子生徒会長になりきった原に告白された阿澄が赤面して身もだえる一幕もあった。

オープニングトークでは、ホワイトデーの話題に続いて、大学生だった原が無事に卒業できたという報告が。ここから3人のトークは「卒業式の思い出」へと移っていく。

まず片岡が、「高校の卒業式で会が終わった後、『ちょっと待ってください』って卒業生の一人が言って、内緒で用意していた卒業ソングを歌ったの。みんなで泣きながら歌いました」と当時の思い出を振り返ると、続いて阿澄が「わたしは生徒会の副会長だったんだけど、生徒会長のことが好きだったの。でも卒業式でも何も言えなくて」とガールズトークらしい恋愛話を披露。このほのぼのしたエピソードに、視聴者からは「かわいいなw」「ちょっと生徒会長になってくる!」といったコメントが寄せられていた。

ここからは、ファンにも人気の高い「部屋とキュンとLISP」のコーナーへ。

これは、くじで指定されたシチュエーションに添って“キュン”とくるセリフを言うという企画で、今回のお題は「好き」となった。

まずは阿澄がくじを引き、出たシチュエーションは「ツンデレ」。このお題に阿澄は一瞬戸惑いながらも、自信ありげに「バカ! バカバカ大嫌い! ……うそ」と見事なツンデレキャラを演じ、視聴者コメントも一気に盛り上がっていた。

そして、コメントがもっとも沸いたのは、原が引いた「生徒会長」というシチュエーションに対してだった。

そう、このシチュエーションは、つい先ほど生徒会長への恋話を語ったばかりの阿澄へ向けた、番組からの計らいだったのだ。これに原はノリノリで生徒会長になりきり、「ずっと生徒会長と副会長の立場だったけど、今日は俺とお前の関係で言いたいことがある。好きだよ」とイケメンボイスでささやきかけ、思わぬサプライズに阿澄は顔を真っ赤にし、本気で照れた様子を見せていた。

最後に片岡は「妹」を引き、「一番苦手なジャンルなんです」と困った顔を見せつつも、しばらく考えた末に「あたしね、いっぱい色んな事考えて、戸籍とかも調べてみたりして、お兄ちゃんじゃなければいいのにって思ってたの。でももうあたし、大人になるからいいよね」と兄妹の設定で恋心を告白。これにコメントは「戸籍っていうのが生々しいw」「設定が難しいw」と大盛り上がりになったが、当の片岡はあまりの恥ずかしさに、言い切った瞬間、ベッドに崩れ落ちてしまった。

ここからは「部屋とお絵描きとLISP」のコーナーがスタート。

これは出されたお題の絵を記憶を頼りに1分間でお絵描きし、視聴者が気に入った絵に投票するという企画である。

今回のお題は「ひな人形」「卒業式」の二つで、3人はそれぞれに個性的なイラストを披露。ユーザーアンケートを集計した結果、最下位は片岡となった。

番組ラストでは、罰ゲームとして片岡に色々なポーズをさせ、それを阿澄と原が撮影するという貴重(?)な場面も。パジャマパーティーらしいゆるいトークを、視聴者と共に楽しんだ1時間となった。

  • minp!音楽ニュース(2011年03月11日)
  • 制作協力:okmusic UP's