エンタメ情報まとめ minp!

野猿「撤収」から10年、全50曲を一挙配信

2001年の“撤収”から10年、フジテレビの人気バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』から生まれたユニット・野猿が、全50曲の着うた(R)と着うたフル(R)を一挙配信することを発表した。

野猿復活を熱望するファンの声に応えるため誕生したこの企画。オリコン初登場10位を記録したデビューシングル「Get Down」はもちろん、自己最高位となった2ndシングル「叫び」を含むヒットシングル全11曲と3枚のアルバムの中から選曲された50曲を【レコチョク】で3月9日より一斉配信する。活動終了から10年が経過し、当時の活躍を知らないリスナーにとっても、一世を風靡した野猿の楽曲に改めて触れられる絶好の機会となりそうだ。

1997年に番組内でスタッフがとんねるずのバックダンサーをしたことがきっかけで結成された野猿。石橋貴明と木梨憲武の2人を除き素人という構成ながらヒットを連発し、2001年、メンバーたちが人事異動や本業に専念したいとの理由から「撤収」を発表。同年5月の「完全撤収ライブ」をもってその活動に終止符を打った。

なお現在も5人の元野猿メンバーが引き続き「みなさんのおかげでした」スタッフとして活躍しているという。

  • minp!音楽ニュース(2011年03月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's