エンタメ情報まとめ minp!

新人シンガーの文菜、CMオンエア中の「風と大地」を配信リリース

秋葉原のライヴハウスや渋谷・吉祥寺での路上ライヴを中心に活動してきたロック・シンガー 文菜の「風と大地」が、1月末より携帯恋愛観察ゲームTV-CMソングに起用され、デビュー前からじわじわと注目を集めている。

中学の頃から黙々と曲を作り溜めてきた彼女だが、昨年末に自身が通っていたボーカル・スクールを通じてデモテープがCM音楽プロデューサーの手に渡り、目にとまったのが「風と大地」だったという。これをきっかけに同曲は文化放送の人気デジタル・ラジオ『超!A&G+』にもピックアップされ、3月7日(月)から4週連続の集中オンエアが決定。週末12日(土)には同局への番組初出演も控えている。

今後の展開が注目される文菜の「風と大地」は、3月9日(水)から着うた(R)配信がスタート、PC配信は3月16日(水)から【iTunes】でスタートする。今回は配信限定でのリリースとなるが、今年2月には1stシングル「どろどろ」をリリースしており、今後第2弾のCD化も期待できそうだ。

なお、ライヴでのお披露目は3月16日(水)に渋谷DESEOで開催する『iTunes配信記念ライヴ』、続いて3月26日(土)・27日(日)には『東京国際アニメフェア』にライヴ出演することも決定。
強い意志と刹那の想いを唄に込め、身長145cmという小さな身体でギターをかき鳴らす文菜。念願のメジャー・デビューに向けてその第一歩を踏み出している。

  • minp!音楽ニュース(2011年03月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's