エンタメ情報まとめ minp!

SMAP、草なぎ&香取が原宿でラジオ公開生放送

原宿・Ameba FRESH! Studioにて10月25日、SMAPの草なぎ剛と香取慎吾がDJを務めるラジオ番組、bayfm78『SMAP POWER SPLASH』の公開生放送が行われた。

『SMAP POWER SPLASH』(毎週日曜日19時~19時52分放送中)は今年で放送20周年を迎えるが、20年の歴史の中で公開生放送が行われたのは今回が初めて。これは本番組の20周年と、香取慎吾主演の映画『ギャラクシー街道』が全国433スクリーンで公開されたことを記念して企画されたもので、その名も『ギャラクシー街道公開記念スペシャル SMAP POWER SPLASH』と銘打って放送された。スタジオ前には公開生放送を一目見ようとファンが集まり、草なぎと香取がスタジオに登場するとファンは大歓声。原宿駅前が騒然となった。

公開生放送の実施は当日告知されたにもかかわらず、大勢のファンが集まってくれたことに香取は「20周年で何かやろうとは言ってたけど、急すぎない?」とびっくりしつつ、「いつもよりちゃんとしてる。思ってたよりもとんでもない規模!」と大興奮。草なぎも「あたふたしてます」と、番組初の公開生放送に興奮した様子だった。

香取が本作について草なぎに質問すると、草なぎはまだ観ていないことを告白。香取が「観に行かないでしょ?」と聞くと草なぎは「絶対行く!」と宣言、「まだ観てないけど、慎吾がかっこいい。衣装がオシャレ。スペイシー」と語った。

番組中2人は集まってくれたファンに、立ち上がって手を振るなど終始大サービス。前日行われた「ギャラクシー街道」の初日舞台挨拶で香取が、劇中のラブシーンになぞらえ「今後、街で僕に会った時は指を合わせてもらえますか?」と発言したことを受け、集まったファンが人差し指を立てると、香取もスタジオの中から人差し指を立ててファンに応えた。草なぎも合わせて人差し指を立て、また香取と指を合わせると、まるで劇中の一場面が再現されたようだった。

番組中、本作の三谷幸喜監督も電話で生出演。三谷監督は、草なぎと香取が出演した舞台『burst!~危険なふたり』の公演中(2015年5月)に本番組にゲスト出演して以来、5か月ぶりの登場となった。香取が三谷に「ついに昨日から映画が公開されましたが今のお気持ちは?」と質問すると、三谷は「あまり実感がわいていなかったけど、犬の散歩をしてたら映画を観た人に2回出会えてやっと実感した。うれしかった」と答えました。また、監督自身、改めて映画館で本作を観たいということで香取に「映画館へ一緒に観に行きましょう」と誘うと香取は「(まだ観ていない)つよぽんと」と、3人で観に行くことを約束した。

その後、リスナーから送ってもらった歌詞に草なぎがギターで曲をつけて2人で歌う番組恒例の「即興ソング」のコーナーでは、『ギャラクシー街道』をイメージした歌詞がリスナーから到着。2人の即興ソングにスタジオ前では大拍手が起こる。その後は『番組20周年記念ソング シンツヨBE ON RIGHT!』の生歌披露もあり、ファンは大熱狂だった。

スタジオ前には、たまたま近くに訪れていた名古屋や香港からのファンをはじめ、2人のトークに思わず号泣するファンも。その後2人は原宿の思い出を語るなど終始なごやかな雰囲気で番組は進み、あっという間の約50分だった。

■『ギャラクシー街道』公式サイト
http://galaxy-kaido.com/

  • minp!音楽ニュース(2015年10月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's