エンタメ情報まとめ minp!

ソニー“ハンディカム”スペシャルサイトに“オジーを完コピする小学生”宮澤佑門が出演

2月末に発売されたソニーのデジタルビデオカメラ“ハンディカム”「HDR-CX560V」の発売に合わせ、スペシャルサイト「思い出THEATER with “Handycam” 『平野美宇篇』/『宮澤佑門篇』」がスタート、最年少プロ・ギタリストとして注目されている宮澤佑門を大々的にフィーチャーしている。

全日本選手権への最年少出場や勝利記録を塗り替えた卓球界のスーパー小学生、平野美宇と並び、もう一人のスーパー小学生として、ギタリストの宮澤佑門が登場。
数年前から“オジー・オズボーンやディープ・パープルの曲を完コピする小学生”として度々メディアにも登場して来た宮澤佑門。3歳でギターを習い始め、8歳でアメリカ・デビュー、オジー・オズボーンとステージで共演、昨年10歳の時にギネスブック認定の「世界最年少のプロ・ギタリスト」にも登録された。

スペシャルサイトでは、そんなスーパー小学生2人の誕生から成長していく過程を収めた映像が、2人のお母さんがわが子のために書き綴った手紙のナレーションとともに上映されている。

  • minp!音楽ニュース(2011年03月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's