エンタメ情報まとめ minp!

超特急、本気すぎる『スター・ウォーズ』の仮装に大歓声

超特急が10月24日に開催された『めざましテレビ presents T-SPOOK 〜TOKYO HALLOWEEN PARTY〜』に初出演し、本気すぎる『スター・ウォーズ』の仮装を披露した。

「去年からずっと『T-SPOOK』に出て仮装して歩きたいと思っていたので、皆さんをぎゃふんと驚かせて、超特急が一番目立っていきたいと思います」(ユーキ)と気合い十分なメンバーは、それぞれ、『スター・ウォーズ』に登場するジャバ・ザ・ハット(コーイチ)、アナキン・スカイウォーカー(カイ)、ダース・ベイダー(リョウガ)、ヨーダ(タクヤ)、ダース・モール(ユーキ)、C-3PO(ユースケ)、R2-D2(タカシ)に扮して、まずは仮装パレードに登場。詰めかけた観客に手を振りながら、フジテレビ本社の周囲を練り歩いた。

ユースケは「超特急です!名前だけでも憶えて帰ってください」とアピール。顔を真っ黒に塗ったりペイントを施したガチ仮装には、大きな歓声が上がるとともに、「誰かわかんない(笑)」「めっちゃ似合ってる!」などと爆笑するファンの姿も見られた。初めて本格的な仮装でパレードに参加したというメンバーは、「こんな素敵なパレードに出演することができて本当にうれしく思っています。めちゃめちゃ楽しい!」(ユースケ)、「ヨーダのメイクが、最初すごく嫌だったんです。でも、実際パレード歩くとテンション上がりました!」(タクヤ)、「お客さんも仮装しているので、みんなで楽しんでいる感じで。とても貴重な時間でした!!」(リョウガ)と興奮気味だった。

続いて、入場整理券が大激戦となったSQUARE STAGEでのライブにも出演。『スター・ウォーズ』キャラクターの姿で登場するいなや、『Superstar』『Gravitation』の2曲を畳み掛けて、一気に会場を温める。自己紹介では、R2-D2になり切ったタカシが「ピポパポパッ!」と発すると、C-3POのユースケが「タカシやで!です」と通訳するという、『スター・ウォーズ』の設定を生かした(!?)やりとりで沸かせた。そして、「僕がやってる“ダース・ベイダー”って『コーー』って呼吸音じゃないですか。あれね、飢えてるんですよ。何にかって? そんなの決まってるでしょ? 血だよ!」というリョウガの曲振りから、『Bloody Night』になだれ込む。8号車(超特急ファンの総称)のコールにも熱が入ったところで、ステージ中央に進み出たのはユースケ。「もしも! 『スター・ウォーズ』のメンバーが、あの曲をやったら!! ……一体どうなるんですかね? 皆さん、気になりますよね!?」と煽り、超特急ライブの鉄板曲ともいえる『バッタマン』をパフォーマンス。フジテレビとレインボーブリッジを望む会場が8号車のコールに包まれ、最高潮の盛り上がりに達した。

9月にリリースした「Beautiful Chaser」(ドラマ『探偵の探偵』主題歌)がオリコンウィークリーチャート2位を獲得、10月31日には初主演映画『サイドライン』公開と、多方面で飛躍を見せ、ブレイク街道を猛進している超特急。2015年12月23日&24日には、国立代々木競技場第一体育館で2日間にわたるワンマンライヴ『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』を開催する。

『超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜』

12月23日(祝水) 東京 国立代々木競技場 第一体育館
開場 17:00/開演 18:00
12月24日(木) 東京 国立代々木競技場 第一体育館
開場 18:00/開演 19:00

  • minp!音楽ニュース(2015年10月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's