エンタメ情報まとめ minp!

降谷建志、約2万枚のメッセージが圧巻の最新MVを公開

降谷建志の1stソロアルバム『Everything Becomes The Music』から「One Voice」のミュージックビデオが公開となった。

「One Voice」のテーマは“声を上げること"の大切さ。こんな時代だからこそ一人一人が思いを発信する事で変わっていくこともある、そんな思いでこの楽曲のミュージックビデオ制作を決定したとのこと。監督は、数々の映像作品を手掛ける大喜多 正毅が担当している。

MV制作にあたって、ファンを中心に、知人、スタッフなど、さまざまな人からたくさんの“声"(メッセージシート)を集めた。楽曲を聴いて感じたこと、ビデオを通じて伝えたい思い、自分が大切にしていることなど、思い思いに記されたメッセージの数は約2万枚に及ぶ。それらのメッセージを、縦7M×横22Mの壁面に、10人を超えるスタッフが20時間かけて敷き詰めたメッセージボードは圧巻である。

そして、このMVではオーディオテクニカの人気ヘッドホン「SOLID BASS」シリーズとのコラボレイトも実施。「SOLID BASS」のサウンドコンセプトに共鳴してのコラボレイトになる。フルバージョンのミュージックビデオとは別に、ミュージックビデオとシンクロし、自身のナレーションが入った30秒のCMがSOLID BASS特設サイト、スペースシャワーTVで放送される。また同時に撮影・制作したポスターを全国の交通広告や家電量販店を中心に展開予定とのことだ。

■「SOLID BASS」特設サイト
https://www.audio-technica.co.jp/atj/sc/solidbass/sstv/

「One Voice」MV
https://www.youtube.com/watch?v=QZ4RXLUcqJI&feature=youtu.be

  • minp!音楽ニュース(2015年10月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's