エンタメ情報まとめ minp!

【連載コラム】稚菜、DREAMS COME TRUEの「何度でも」をカバー

"神様は乗り越えられる試練しか与えない”という言葉をよく聞きます。
きっと皆さんもありますよね。
だからこそ頑張ろうって思える事もあるけれど。
何度挑戦してもそれでも上手くいかず、失敗ばかり。
それは人生の中できっと沢山の人が経験する出来事だと思う。
挙げ句の果てには試練が同時期に二つも三つも重なって訪れたりすると、
神様は意地悪なんじゃないだろうか…?と恨めしく思ったり、
乗り越えられるとか言うけれど、こんなの乗り越えられる訳ない
…そう思ったりする事もきっとあるでしょう。
試練に打ち当たった当事者にとっては試練なんてありがた迷惑な話なんですよね。笑


私も究極の試練に打ち当たった時はそんな事を思いました。
当時は辛くて苦しくて、もう無理だって何度も思いました。
それだけ必死だったから。
それでも今は、あんな事あったなぁって笑って話せます。
そう、試練は乗り越えられるんです。
過去のその時は前なんて見えないし、何度も挫けそうで怖かったりします。
それが当たり前。
打ち当たっている時に前向きに!なんてそんな考え方が出来る人なんていないんです。
不安にならない人なんていない。
私もそうでした。
だからその試練の時はただひたすら、がむしゃらにやればいいんだと思う。
何度も失敗しても何度も挑戦し続ければ、気が付いたら乗り越えていたりするから。
諦めさえしなければ、きっと先の自分はどこかで笑っているだろう。
それでいいんじゃないか。
私はそう思います。
その試練もきっと自分にとって何かしらプラスのものを運んでくれているはずです。
それは自分で気付けるものかもしれないし、
もしかしたら他人が気付いてくれるものかもしれません。

"苦しみの先に喜びがある"
私は山登りをする時にこの言葉を教わりました。
いつもそれを心にとどめながら登りました。
頂上に着いた時にその言葉の意味を理解してきました。
生きている、そう実感出来る瞬間なんです。
そしてそれはきっと人生の中でも同じ。
今、試練に打ち当たっている人もいるでしょう。
諦めたくなる事って沢山あるよなぁって思う。
でもね、諦めないで欲しい。
命ある限りは。
先は長く遠い場所かもしれません。
でも必ず、たどり着く先はある。
そこに待ち受けるものはほんの小さな幸せかもしれない。
でもその小さな幸せは頑張った分だけ大きなものとして自分に返ってくる。
私はそう信じています。
あぁ、踏ん張って良かった…きっとそう思えるから。
私の今も、そんな時期。
踏ん張ってやっていこうと思います。

今日の一曲は、DREAMS COME TRUEの「何度でも」
沢山のアスリートの方々も試合前に聴いたりするとよく耳に挟みます。
そして私もまた、この曲にずっと力をもらっています。
"10000万回ダメでも10001回目は何か変わるかもしれない”
本当にその通りだなって思います。
諦めちゃいけないと教えてくれる曲。
吉田美和さんの歌声は私の憧れです。
是非聴いてみて下さい。
https://youtu.be/FczVE7ib9ZE

それでは。

  • minp!音楽ニュース(2015年10月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's