エンタメ情報まとめ minp!

【J-POP】聴きたい曲が分からない…そんなアナタにおすすめ曲5選

仕事も忙しく、最新曲の情報を仕入れる時間がない…どんな曲から聴いて良いのかわからない…カラオケに行っても昔の曲しか歌えない…同世代の人なら懐メロでも盛り上がりますが、やはり最新曲は常に仕入れておきたいもの。そんなアナタにおすすめの曲をご紹介します。このを曲抑えていれば、こわいものなし!

■三代目JSB「Unfair World」で映画を2倍に楽しむ

2015年9月7日より全国放映されている映画『アンフェア the end』の主題歌にもなっている「Unfair World」。切ないほどに愛する人を思う歌詞が印象的で、アンフェアシリーズのラストに相応しい曲です。さらに「スーパーカップ」新CMソングとしてエースコックとタイアップしています。「Unfair World」を聴けば映画も2倍楽しめそうです。この曲も是非、聴いていただきたい1曲です。

■期待大のアーティスト。米津玄師「アンビリーバーズ」

ニコニコ動画にてオリジナル楽曲の投稿をし、2,000万回の総再生数を記録した米津玄師。彼は2013年に「サンタマリア」を発売しメジャーデビューを果たしています。
そんな米津玄師の中でおすすめしたいのが、4thシングルとなる「アンビリーバーズ」です。独特のキャッチーなメロディーに加え、どこか懐かしさを感じる曲となっています。こんなアーティストを待っていた!と思う方も多いのでは?作詞作曲も手がける米津玄師のこれからの活躍にも期待大です。

■ロック好きにはたまらない! NICO Touches the Walls「渦と渦」

NICO Touches the Wallsの18枚目のシングルとなる「渦と渦」。この曲はTVアニメ『アスラルーン戦記』のオープニングソングに起用されています。
ロック好きな人に是非聴いていただきたい曲です。苦しさや悔しい感情は生きている上では避けられないものですが、同じ気持ちを抱えている人達が力を合わせれば、誰にも負けない力を発揮できる。そんな思いが込められている曲です。聴くだけでやる気がみなぎるような、パワフルな曲に仕上がっています。

■斉藤和義「攻めていこーぜ!」を聴いて明日への活力に

「攻めていこーぜ!」この曲は「ウコンの力」のCMソングにもなっています。タイトルにもなっているサビの攻めていこーぜ!のフレーズは負けそうな気持ちを奮い立たせてくれるような力強さがあります。きっとこの曲は仕事を頑張るあなたの心強い味方になってくれるはず。
曲調、歌詞共に勇気がでるような曲です。落ち込んだ時にはこの曲で元気をもらえる、そんな曲に仕上がっています。

■やっぱりジャニーズは外せない! 嵐「愛を叫べ」

世代を問わず人気のジャニーズでおすすめの曲は、9月2日に発売した嵐の最新曲「愛を叫べ」です。
リクルートが発行している「ゼクシィ」のCMソングにもなっているので、すでに耳にしている方も多いでしょう。テーマはタイトルから想像できるように、女性へ贈る素敵なウエディングソングです。
オリコンのデイリーCDシングルランキングでは44,682枚の売り上げ枚数で1位を獲得(2015/9/3付)。聴いているだけでも幸せな気分になれる嵐の新曲、「愛を叫べ」。ここは押さえておきたいところですね。

最新曲を中心に5曲をご紹介しましたが、いかがでしょうか。次々に色んなアーティストや曲が出てくる為、どの曲聴けばいいの? と迷ってしまいますよね。そんな時には参考にしていただけたらと思います。とても個性的な良い曲ばかりなので、ぜひ聴いてみてください!

  • minp!音楽ニュース(2015年10月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's