エンタメ情報まとめ minp!

アイランドレゲエ好きなら必須!クールなSpawn Breezie(スポーン・ブリージー)

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています〜・…が! 今回はカリフォルニアのサンホセからお届けです。ここはシリコンバレーのある場所で街中はとても奇麗だけど、とにかく暑くて夜は寒い~。ハワイのほうが過ごしやすいかもしれないなぁ。

今回はHawaii、ニュージーランド、オーストラリアですごい人気のポリネシアンisland Reggae アーティストのSpawn Breezie(スポーン・ブリージー)を紹介します。
http://youtu.be/D4KSbjqyHoE

Spawn Breezieはユタ州ソルトレイク生まれ。ポリネシアンはモルモン教徒が大変多いので、モルモン教徒がたくさん住んでいるソルトレイクにはポリネシアンが沢山住んでいるの。オアフ島のポリネシアンカルチャーセンターも、モルモン教徒の学生がファイアーダンスを踊ったりしてるので有名よね。

その後、Spawnはミズーリーに移住し、ピアノやドラムを習い、高校生になってからギターも習い始めます。父親が音楽好きで、とうとう2002年家族でガレージバンドを結成。17歳で高校を中退し、音楽活動に専念します。バンド名がLe Atalua Breezie Band。本名はAnapogiなのにステージネームがSpawn。やがて2005年にソロ活動を始めるようになり、2008年初めてのソロアルバム『Independent Soldiers』、 2009年には『Welcome to Zion』をアーティスト名Spawn Breezieとしてリリース。3枚目のアルバム『Dear Billy’』に収録された「Oh My Goodness』 と「Don’t Let Go」が大ヒットし、太平洋の島々のラジオ局でヘビロテになるように~!

私の周りはみんなSpawn Breezieの曲をダウンロードしてるわよ。Spawn Breezieはググっても殆ど出てこないの…。なぜかiTunesのReggae部門にもBillboardのチャートにも出てこない。でも、island Reggaeのフェスではどこでも出てるし、とにかくポリネシアンの間で圧倒的な人気なのよ。私の情報はね、去年island Reggae Liveのアフターパーティーで本人から聞いた情報なの。昔はアメリカンインディアンみたいな三つ編みのような髪型してたけど、さっぱり髪を切ってクールになったかな? Hawaiiに旅行したら絶対聞いたことあるはずよ。

Mahalo

  • minp!音楽ニュース(2015年10月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's