エンタメ情報まとめ minp!

C&Kとインパルスの堤下敦がミュージックビデオで初コラボ

クリビーとキーンからなる男性ボーカルユニット、C&Kの最新ビデオ「ぼくのとなりにいてくれませんか?」に、お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦が主演していることが明らかになった。

3月16日にリリースするニューシングル、C&Kの新曲「ぼくのとなりにいてくれませんか?」は、メンバーそれぞれの結婚観をもとに作りあげたウエディング・ソング。今年2月に東京・目白にある教会で撮影が行われたというミュージック・ビデオ(MV)も同様のテーマをモチーフにしており、新郎役の堤下が新婦入場を見守るシーン、誓いのキス、指輪交換といった定番のウェディング・シーンが多数盛り込まれている。

「音がない撮影(シーンもあった)ので大変でしたが、とてもいい経験をさせていただきました。」とMV初出演の感想を語った堤下。楽曲については「MVに出ているのが僕なので、僕よりブスなやつはほとんどいませんので、男性がこのMVを横で歌えば大分カッコイイってなりますから。これを見ながら幸せになっていただけたらと思います。」と、結婚を控えた新郎に向けてエールを送っていた。



【リリース情報】
2011年3月16日 ニュー・シングル「ぼくのとなりにいてくれませんか?」(CD)
※3月2日着うた(R)、3月9日着うたフル(R)先行配信スタート

  • minp!音楽ニュース(2011年03月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's