エンタメ情報まとめ minp!

栗山千明ファーストアルバムに海外勢の参加を発表

布袋寅泰、浅井健一、椎名林檎など国内の大物ミュージシャンとのコラボを次々と公表してきた栗山千明のデビュー作『CIRCUS』の最終共演者に、海外からJETとサード・アイ・ブラインド(Third Eye Blind)のメンバーがそれぞれ曲を提供し収録されることが明らかとなった。

かつてSuperflyとのコラボでも話題となったオーストラリア出身のJETのメンバー、クリス・セクスター&アーク・ウィルソンが「口にしたLOVE」を提供。一方アメリカからはサード・アイ・ブラインドのメンバーとして数々の全米ヒットを送り込んで来た天才ソングライター、ステファン・ジェンキンスが「Ladies&Gentlemen」を書き上げた。さらに両曲の作詞を数々のロックバンドのプロデュースを行っている、いわたり淳治(ex.SUPERCAR)が手掛けている。

今回のアナウンスで計10組全てのコラボ・アーティストが発表され、予想を裏切らないラインナップとなった本作、発売まで、ますます期待が高まるところだ。


【リリース情報】
栗山千明ファーストアルバム『CIRCUS』
2011年3月16日発売

1.「ルーレットでくちづけを」Produced by 9mm Parabellum Bullet
作詞:菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)作曲:滝 善充(9mm Parabellum Bullet)編曲:9mm Parabellum Bullet
2.「コールドフィンガーガール」Produced by 浅井健一
作詞・作曲:浅井健一 編曲:PONTIACS
3.「おいしい季節」Produced by 椎名林檎
作詞・作曲・編曲:椎名林檎
4.「ミライノ・ヒカリ」
作詞・作曲:氏原ワタル(DOES)
5.「決定的三分間」Produced by 椎名林檎
作詞・作曲・編曲:椎名林檎
6.「口にしたLOVE」Produced by Chris Cester & Mark Wilson
作詞:いしわたり淳治 作曲・編曲:Chris Cester & Mark Wilson
7.「深海」 Produced by 星野英彦(BUCK-TICK)
作詞:櫻井敦司(BUCK-TICK)作曲・編曲:星野英彦(BUCK-TICK)
8.「可能性ガール」Produced by 布袋寅泰
作詞:いしわたり淳治 作曲・編曲:布袋寅泰
9.「五穀豊穣ROCK」Produced by 佐藤タイジ(Theatre Brook)
作詞・作曲・編曲:佐藤タイジ(Theatre Brook)
10.「Ladies&Gentlemen」Produced by Stephan Jenkins(Third Eye Blind)
作詞:いしわたり淳治 作曲・編曲:Stephan Jenkins & Kryz Reid(Third Eye Blind)
11.「New Moon Day」 Produced by ヒダカトオル
作詞・作曲・編曲:ヒダカトオル

  • minp!音楽ニュース(2011年03月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's