エンタメ情報まとめ minp!

モノブライト、年明け東阪クアトロワンマンにて新体制でのライブを開催

2015年6月に瀧谷翼(Dr)が脱退し、その後の動向に注目が集まっていたモノブライトが、メンバーのソロ活動から一新! 2016年1月に大阪と東京にて新体制でのライブを開催する。

メンバー脱退後初のワンマンライブとなる『モノブライト LIVE 2016 bright eyes』。2016年1月11日(祝)に大阪・梅田CLUB QUATTRO、1月17日(日)に東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催されることがオフィシャルHPにて発表された。

モノブライトは2006年に北海道の専門学校時代の同級生で結成され、2007年にメジャーデビュー。2014年にはZepp Tokyoでのワンマンライブを開催するが、2015年6月にドラムの瀧谷翼が脱退。その後、桃野陽介(Vo /Gt)、松下省伍(Gt)、出口博之(Ba)らメンバーはそれぞれソロとして新しいフィールドで活動しながら、並行して水面下で新境地を追求した新作のレコーディングも進めていた。

2016年1月に開催するライブのタイトル『bright eyes』は、アート・ガーファンクルの名曲「Bright Eyes」と90年代を代表するシンガーソングライター、コナー・オバーストが在籍するバンド名より、桃野が付けたもの。バンド結成から10年目を迎えようとする中で、モノブライトが示す『bright eyes』は、このライブで答えが出る。

なお、2016年1月の大阪と東京でのライブのチケット先行販売も、バンドのリニューアルされたオフィシャルサイトにて、10月21日(水)23時まで受付中だ。

『モノブライト LIVE 2016 bright eyes』

1月11日(祝) 梅田 CLUB QUATTRO
1月17日(日) 渋谷 CLUB QUATTRO

アルバム『MONOBRIGHT three』

2013年11月13日
ASCU-6100/¥2,381(+税)
※9曲入りフルアルバム

  • minp!音楽ニュース(2015年10月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's