エンタメ情報まとめ minp!

鬼束ちひろ、レーベル移籍&新作リリース決定

鬼束ちひろがレーベル【フォーライフミュージックエンタテイメント】に移籍し、4月6日にニューシングル「青い鳥」、同20日に6thアルバム『剣と楓』のリリースと、同時発売で自身初の著書となる自伝的エッセイ『月の破片』を発表することが明らかになった。

日本とロスアンジェルスの2箇所でレコーディングを行った鬼束ちひろ久々の新作は、彼女の妖しくも美しい世界観を合わせ持った、まさに“原点回帰”とも言える作品に仕上がっているとのことだ。

また、昨年の秋に暴行事件に巻き込まれたという衝撃的なニュースも記憶に新しい鬼束。詳細がまだ明かされていない今回の新作リリースと自伝的エッセイに先駆けた2月28日発売の雑誌『パピルス』に、この暴力事件の被害者となった顛末から、左腕に入れたタトゥー、10年以上苦しめられている不眠症のことに至るまで、全てをありのままに語ったロングインタビューが巻頭特集として掲載されている。
様々な困難に見舞われながらも、音楽と真摯に向き合う鬼束ちひろの今後の展開に注目が集まる。


【リリース情報】
2011年04月06日発売
18th Single「青い鳥」
FLCF-7180 1,000円(税込)
初回仕様限定盤:鬼束ちひろ本人からのメッセージカード特典付き

2011年04月20日発売
6th Album『剣と楓』
FLCF-4363 3,000円(税込)

  • minp!音楽ニュース(2011年02月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's