エンタメ情報まとめ minp!

きゃりーかAKBか、ハロウィンソング対決を制したのは?

同時期に、同テーマの曲を発売することとなった、AKB48ときゃりーぱみゅぱみゅ。テーマは同じでも、全く異なる雰囲気です。2組とも優劣つけれないほどの人気ですが、今回のハロウィンソングの軍配はどちらに上がるのでしょうか。それぞれの楽曲についての魅力に迫りながら、対決の勝敗についてご紹介します。

■8月28日発売 AKB48「ハロウィン・ナイト」はどんな曲?

秋元康が作詞を手がけたAKB48の「ハロウィン・ナイト」。今回41作目となるシングルです。
指原莉乃が2年ぶりのセンターを獲得したことでも話題となっています。ミュージックビデオでメイクを担当したJIROは、世界の注目アーティストにも選ばれるほどの実力者。
ディスコがテーマだというミュージックビデオでは、1970年頃〜1980年頃にディスコで踊っていた人たちがエキストラとして出演しています。また、振り付けはパパイヤ鈴木が担当しています。

≪ハロウィン・ナイトの反響はいかに≫

発表当初は賛否両論ありましたが、結果的にはどうだったのでしょうか。
今回の楽曲はハロウィンソングですが、ディスコがテーマになっているとのことなのでディスコ調の楽曲に仕上がっています。一世を風靡したディスコソングですが、ハロウィン+AKB48というミックスが逆に新しいと言えるでしょう。
果たしてディスコ世代ではない人たちにも、受け入れられるのでしょうか。根強いファンがいるAKB48。ファンの反応が気になるところです。

■9月2日 きゃりーぱみゅぱみゅ「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」発売

今回11枚目のシングルとなる、きゃりーぱみゅぱみゅのハロウィンソング、「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」。
こちらはきゃりー自身の全国ツアーテーマソングにもなっています。AKB48より後のリリースとなりますが、それがどう結果に影響するのでしょうか。
歌詞は中田ヤスタカが担当。年中ハロウィンを行っているようなきゃりーのキャラクターを活かして書いたとのこと。
コカ・コーラのCMソングにもなっています。今回もきゃりーの世界が炸裂です。

≪テーマはきゃりーぱみゅぱみゅがおもちゃに?≫

今回のミュージックビデオは、きゃりーぱみゅぱみゅがおもちゃになったような設定となっています。衣装、ヘアはもちろんのこと、表情からポージングまでおもちゃになった様子を表現しているとのこと。
毎回ミュージックビデオでも楽しませてくれるきゃりーぱみゅぱみゅですが、今回も不思議なきゃりーワールドへ引き込んでくれる作品に仕上がっています。思わず鼻歌で歌ってしまいそうな、耳に残るメロディラインです。
そしてミュージックビデオのラストは必見ですよ…!

■ハロウィンソング制したのはどっち?

AKB48はオリコンデイリーシングルチャート(2015年8月25日付)で推定118.8万枚を突破。初登場1位に輝きました。その後もオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得。
一方のきゃりーぱみゅぱみゅは、オリコン週間シングルチャート初登場12位となりました。

ハロウィン対決を制したのはAKB48でした。やはり根強い人気がありますね。

皆さんの予想は当たりましたか?今回はオリコンチャートの順位という形で勝敗を決めましたが、本当は音楽に勝敗なんてないのだと思います。それぞれのアーティストの個性があって、ファンに支持されている。そしてアーティストによって、ファンも支えられている。それが本来の姿なのではないでしょうか。AKB48ときゃりーぱみゅぱみゅ。どちらもこれからますます日本の音楽シーンを盛り上げてくれることでしょう。

  • minp!音楽ニュース(2015年10月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's