エンタメ情報まとめ minp!

『劇場版 アンフェア the end』大ヒット記念、「アンフェア」シリーズ主題歌特集

篠原涼子主演の作品「アンフェア」ですが、2015年9月5日に公開された『劇場版 アンフェア the end』にて、ついに完結を迎えました。作品もさながら、アンフェアの世界観を盛り上げる主題歌からヒット曲も多く生まれています。今回はそんなアンフェアの主題歌の魅力を紹介させていただきます!

アンフェアの世界観を語る上で、主題歌は欠かせません!すでに『劇場版 アンフェア the end』にを観た方は勿論、これから観る方も過去の「アンフェア」シリーズを振り返る意味でもチェックしておきましょう!

■「アンフェア」シリーズの歴史について

「アンフェア」は様々なシリーズがありました。まずは2006年にテレビドラマにてスタートし、スペシャルドラマも挟みながら、その後、映画にて続編が公開されました。
2007年に『劇場版 アンフェア the movie』が、2011年には『劇場版 アンフェア the answer』、そして最終作品となる『劇場版 アンフェア the end』と続きます。
実に9年に渡って描かれた長大な作品であることがよく分かります。先が読めない推理、そしてまさかの裏切りと、様々な困難が雪平夏見演じる篠原涼子に訪れます。ハラハラドキドキの展開で、どの作品も目が離せません。

■テレビドラマ『アンフェア』主題歌「Faith」

一人で歩いて行こうという曲に合わせて、雪平夏見が一人で歩いて行くエンディングが印象的な曲です。歌っているのは伊藤由奈で、伊藤由奈にとっては2枚目のシングル曲になります。
愛する人との別れと、それを受け入れて一人で歩いて行く女性を描いており、その歌詞が雪平夏見にとてもマッチしており、孤独な世界観を引き出しているのでオススメの曲です。

■『劇場版 アンフェア the movie』主題歌「I'm Here」

こちらも伊藤由奈の曲になります。
7枚目のシングル曲で、内容としては「Faith」に似たような孤独を感じるものになっています。しかし、「Faith」の時よりも一層前を向いて歩いており、雪平夏見の成長も感じ取ることができます。こちらも非常にアンフェアにマッチした曲です。
「Faith」とはまた違った雰囲気のある曲ですので、聴いたことが無い方は、ぜひ映画を見て、エンディングで「I'm Here」を聴いてください!

■『劇場版アンフェア the answer』主題歌「LOVE IS ECSTASY」

3作目は中島美嘉の曲が起用されました。34枚目のシングルで、「LOVE IS ECSTASY」という曲です。
映画の中では雪平夏見が孤独な戦いを強いられ、そしてアクションシーンが多い作品になっています。そんな作品に合わせて、「LOVE IS ECSTASY」も非常にアップテンポな曲になっており、疾走感を感じることができる曲になっています。

■『劇場版アンフェア the end』主題歌「Unfair World」

アンフェアの完結作品の主題歌に起用されたのは、三代目J Soul Brothersの「Unfair World」です。
三代目J Soul Brothersとしても、2015年に初めてリリースするバラード曲で、感情を限界まで引き出し表現した極上バラードになっています。「泣いていいんだよ」という歌詞を聴くと、思わず涙を流してしまいそうになります。そしてそんなバラードによって描かれるアンフェアのラストは、涙なしには見ることはできないでしょう!

以上、これまでの主題歌を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?どの曲も、アンフェアという孤独と裏切りと悲しみを描いた作品にマッチした、素晴らしい曲ばかりです。
残念ながら『劇場版アンフェア the end』をもって完結してしまいますが、長年に渡って愛されてきた作品なので、主題歌も、この先深く印象に残っていくことでしょう。まだこれまでのアンフェアを観たことが無い方は、ぜひチェックしてくださいね!

  • minp!音楽ニュース(2015年10月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's