エンタメ情報まとめ minp!

JASMINE、新曲も披露したプロデュースイベント「Jas Vegas」が大盛況

唯一無二のパワフルかつ繊細な歌が魅力のシンガー、JASMINEがプロデュースする“女の子が輝くための新感覚ライヴパーティー”「Jas Vegas」が10月10日(土)、1年半ぶりに渋谷HARLEM PLUSで開催された。

本公演は“90年代の良質なNEW SCHOOL、R&B、HIP HOP、そして2015年現在の最新トレンドを一晩に体感できる場所”というコンセプトで行なわれた。オープンと同時に熱狂的なファンが押し寄せ、HARLEM PLUSはあっという間に満員に! MARIN、Jinmenusagi、KANDYTOWNと濃厚なヒップホップを感じさせるメンバーのライヴを経て、デビュー曲「sad to say」を歌いながらJASMINEがステージに登場すると、会場のファンから悲鳴にも似た歓声が沸き起こった。

続けざまに「High Flying」で畳みかけたのち、“未発表の新曲をここにいる皆様にお聞かせします!”という声に続いて、未発表曲「cinderella(仮)」を初披露。サックスがフィーチャーされたオーガニックなトラックに乗せた美メロに、会場はまるでこの曲を知っていたかのような盛り上がりを見せた。

その後、「Jas Vegas」では恒例のアップ曲を立て続けに披露し、DJ HIPSの流麗なスクラッチプレイから「#AGARU」のコール&レスポンスでテンションをMAXに上げたあと、装いを新たにリアレンジされた「Best Partner」を歌唱。熱狂からアカペラパートへの落差にファンたちが息を呑む形で公演を締めくくった。

しかし、ほどなくして始まった熱烈なアンコールに応え、この日の最後を飾る曲として「Dreamin'」を熱唱。ファンの間でも名曲の呼び声高い楽曲で発揮されたその天才的歌唱力に会場は酔いしれた。大盛況の「Jas Vegas」、次回は11月1日(日)に大阪・CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKAで開催される。「Jas Vegas in OSAKA」と題されたこの公演にはMACO、隣のミカゲロンの出演も決定している。新たなコンセプトのもと始まった「Jas Vegas」から、今後も目が離せない。

「Jas Vegas in OSAKA」

11月01日(日) 大阪 CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA
開場:16:30/開演:17:00
出演:JASMINE、MACO、隣のミカゲロン
チケット:前売り ¥2,800 / 当日 ¥3,500
※入場の際、別途ドリンク代(¥500)が必要。
一般発売プレイガイド: ローソンチケット

  • minp!音楽ニュース(2015年10月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's