エンタメ情報まとめ minp!

Qwaiが地元サッカーチームの応援歌を担当、スタジアム披露は3月5日

サッカーJリーグで今年J1に昇格した「ヴァンフォーレ甲府」の公認応援ソング「time」を書き下ろした地元出身のロック・バンドQwaiが、早速3月5日(土)のJリーグ開幕に合わせて「山梨中銀スタジアム」で行われるジュビロ磐田戦で生演奏することが決定した。

昨年Qwaiメンバーが実際の試合を観戦し、ゴールを目指す選手たちの熱い闘志に感化され完成したという「time」。
メンバーの雨宮鉄也(バンドリーダー/Drums)は「これから僕らQwaiと皆さんの曲になる事を嬉しく思います。」「ヴァンフォーレ甲府の選手の皆さん、そしてサポーターの皆さんと共に、必ず来る栄光の日まで歌い続けましょう!そして走り抜けましょう!」と選手・サポーター・地元の絆を歌で繋ぐ力強いメッセージを送っている。

なお、同曲は3月2日(水)に発売されるミニアルバム『メランコリー』に収録。4月には本作をタイトルに掲げた全国ツアーも決定している。


【リリース情報】
Qwai メジャー初の1stミニアルバム『メランコリー』
2011年3月2日発売
SRCL-7573/¥1,630(税込)
[収録曲]
1. 風のある日
2. time *ヴァンフォーレ甲府 2011 オフィシャルソング
3. 街
4. メランコリー
5. 星の旅人

初回生産限定盤(CD+DVD)
SRCL-7571〜2/¥1,980(税込)

  • minp!音楽ニュース(2011年02月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's