エンタメ情報まとめ minp!

LACCO TOWER 塩崎啓示のアーティストメシを紹介!

ライヴの楽屋やレコーディング現場でのお弁当、ケータリング、出前などでのお気に入り、定番メニューといった、アーティストならではのごはん。また、現在では種類豊富なグルメのほうも注目されつつある音楽フェス。アーティストに身近なごはんを、アーティスト目線から紹介していきます!

LACCO TOWER 塩崎啓示(Ba)

寝ることよりも遊ぶことよりも、食べることが一番好きです。
日中は夜ご飯のために頑張っています。
最近では厳選されたラーメン好きなバンドマンの集い、『上杉ラーメン部』に所属しました。
全て手作りのラーメンを作り、飲み会の〆にみんなで食べるという会です。
参加しているのはSUPER BEAVER、THE ORAL CIGARETTES、ircle…など。
その他、それぞれの酒に合うつまみを日々研究中。

――地方でのお弁当定番メニュー!

登利平の鳥めし。故郷群馬の定番お弁当です。変わらぬパッケージ、味。少年野球や運動会などを思い出します。逆に、群馬県外で食べたことはないですね(笑)。

――ライヴ前、ライヴ中に飲む定番ドリンクはコレ!

ヴォーカルの松川ケイスケは、ライヴ前はスロートコート(ハーブティー)、ライヴ中はスポーツドリンクを飲んでいます。

――注目の新メニュー!

9月26日に小田原アリーナで行なわれた『小田原イズム2015』出演時の食事を紹介します。

・YABAI RAMEN/『圭一屋』
本格的な家系をフェスで食べられるとは! 野外で食べるとまた一層味わい深く、美味しかったです。

・豆乳うどん/『ゆがわら 十二庵』
初めて食べましたが、さっぱりしていて何杯でも食べられます。かすかに感じる辛みがまた食欲を引き立たせてくれました。ラー油を入れて食べるのがオススメです!

  • minp!音楽ニュース(2015年10月12日)
  • 制作協力:okmusic UP's