エンタメ情報まとめ minp!

吉岡亜衣加、新曲は「薄桜鬼 真改 風ノ章」テーマ曲

シンガーソングライター・吉岡亜衣加のニューシングル「瑠璃ノ空へ」が10月7日にリリースされた。


今作では、2015年9月発売のPlayStation(R)Vita専用ソフト「薄桜鬼 真改 風ノ章」のOPテーマ「瑠璃ノ空へ」とEDテーマ「常盤火」に、代表曲「十六夜涙~アコースティックライブバージョン~」(2014年『AIKA'S BEST』発売記念アコースティックライブより)を特別収録。現在、YouTubeでは「薄桜鬼 真改 風ノ章」のOPムービーが公開中となっているので、気になる人は今すぐにアクセスしよう。

■PlayStation(R)Vita専用ソフト「薄桜鬼 真改 風ノ章」OPムービー
https://www.youtube.com/watch?v=aTKv5hLowyc

なお吉岡亜衣加は、2015年10月18日(日)Zepp Tokyoにて開催される、ゲームブランド「オトメイト」の楽曲を中心としたライブイベント“オトメ♡コンサート2015”に出演。その他、吉岡亜衣加の最新情報ついては、アーティストサイト(http://www.team-e.co.jp/sp/yoshioka_aika/)を参照されたい。

そしてこの度、2015年9月26日(土)アニメイト横浜にて開催された、6thオリジナルアルバム『ことの葉の空へ』発売記念イベントのレポートも到着している。

■吉岡亜衣加『ことの葉の空へ』発売記念 アニメイトイベントレポート

この日の衣装は、秋ぽい色味のワンピースで登場。
イベント1曲目に選ばれた曲は、アルバムに収録の新曲「なりたいわたしに」。
この曲は東京へ上京したときに、ドキドキしていた時の心境を歌った楽曲です、と語った。
来場者の方に、パートで分けてコーラスを手伝ってもらう企画の曲とのことで、歌うまえにはレクチャーを行っての歌唱となり、観客と一体感に包まれたパフォーマンスとなった。

続いて披露されたのは、昔から映画の主題歌を歌う夢がかなった楽曲だという、劇場版「薄桜鬼」の主題歌「紅ノ絲」。
1曲目とは雰囲気ががらりと異なり熱く歌いあげ、吉岡亜衣加の歌唱力が光った。

劇場版「薄桜鬼」については試写会で観たにも関わらず、あまりに泣いてしまったため、後日改めて
映画館にも足を運んで観たエピソードなどを語った。

その後、プロデューサーを交えてのトークコーナーへ。
ジャケット写真の撮影時のエピソードなど普段なかなか聞くことのできない裏話が展開された。
来場者から質問を受付けて「今日のファッションのポイント」、「ライブのセットリストについて」など、その後、じゃんけん大会などでプレゼントコーナーではまれに見る、盛り上がりに。

ミニライブの最後は「蒼き隼が如く」。
「薄桜鬼」主題歌の中でも、たたみかけるような激しいアップテンポの楽曲を歌唱。

今回のアルバムはこれまでリリースしてきたアルバムの中でもバラエティに富んだ内容のアルバムなので、じっくり楽しんでいただけると思います、と語った。

  • minp!音楽ニュース(2015年10月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's