エンタメ情報まとめ minp!

EGOIST、新曲「Door」を超先行フル配信「神曲過ぎてやばい」

ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト“EGOIST”が担当する、『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』に続くノイタミナムービー第2弾【Project Itoh】の全作主題歌のうち、「Door」(『屍者の帝国』主題歌)が10月7日(水)より主要音楽配信サイトにて先行配信スタートした。


10月2日より公開された『屍者の帝国』の映画公開を記念して行われたこの度の先行配信。シングルCDの発売は11月11日(水)と1ヶ月以上先となるが、映画を見たファンから「Door、神曲過ぎてやばい」「発売まであと1カ月待つのがつらい…」「映画の世界観と合っていて心にくる」などの声が上がっており、ファン待望の先行配信となる。EGOISTのヴォーカルchellyも「一文一文に「魂」をこめて歌っています。」と語っており、気になる方はいち早く配信でチェックしておこう。

なお、EGOISTは上述のシングルのリリースが控えていることに加え、全国Zeppライブツアーが11月よりスタートすることも決定している。これらの詳細については、公式サイト(http://www.egoist-inori.jp/)をチェックしよう。

■chellyコメント

【Project Itoh】全主題歌を今回担当させていただき、その第一弾となる「屍者の帝国」の主題歌が「Door」となっております。
この楽曲は、一文一文に「魂」をこめて歌っています。その訴えかけるようなメッセージを、聴いた方が感じ取ってくれれば嬉しいです。

  • minp!音楽ニュース(2015年10月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's