エンタメ情報まとめ minp!

レニー・クラヴィッツ ロードランナーに電撃移籍 今夏に新作リリース

レニー・クラヴィッツが長年在籍したレーベルを離れ新たにロードランナーに電撃移籍し9作目のアルバム『Black And White America』を2011年夏にリリースすることが明らかとなった。

過去3500万枚を超えるセールス実績を持ち、デビュー以来在籍し続けていた古巣EMIを離れ初となる新作はパリ、そして母親の故郷であるバハマでレコーディングし、歌詞、多くの楽器、プロデュースすべてを自ら行うという初期作などレニー本来のアルバム制作スタイルに則ったマルチな才能を発揮した一枚になりそうだ。

プレスリリースによるとメロディックなビートとリズムが響き渡る「Stand, You’re Gonna Run Again」ソウルを強く感じさせる「Push」「Super Love」は70年代風ファンクとモダン・サウンドが混じった楽曲「Dream」は両親の国際結婚からインスピレーションを受け作られたというピアノ・バラード曲など収録曲からバラエティに富んだ作風になる模様で本人も「みんなにこの『Black And White America』を聴いてもらえるのが楽しみで仕方ないんだ。音楽性、そして歌詞、それらは俺のキャリアにおいてもっとも多様性に満ちたものになったね」とリリースに向け意欲的なコメントをよせている。

なお収録曲は12曲を予定しており、リード曲となる「Come On Get It」が2月20日よりPC配信がスタートする。

  • minp!音楽ニュース(2011年02月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's