エンタメ情報まとめ minp!

「PsychicEmotion6」キャラCDより梶 裕貴さんインタビュー到着「王子様の典型的なイメージですね」

「オトメイトレコード」発のキャラクターCDとして、9月30日にリリースされた『PsychicEmotion6 vol.3 木夜椎名 ★ 自信家な木星の天才奏者 ★』より、“木夜椎名”役・梶 裕貴さんのオフィシャルインタビューが到着した。


オトメイトとティームエンタテインメントによる新たな女性向けレーベル「オトメイトレコード」では、第1弾として「PsychicEmotion6(サイキックエモーション ムー)」「ピリオドキューブ」「渇望メソッド」の3タイトルを展開。いずれも同じスケジュールにて、全6枚のキャラクターCDが6カ月連続でリリースされる。なお、『PsychicEmotion6 vol.3 木夜椎名 ★ 自信家な木星の天才奏者 ★』のジャンルは“惑星の王子様と恋をするCD”となっており、全7トラックが収められている。

各タイトルの詳細については、レーベル公式サイト(http://www.otomate-records.jp/)をチェックしよう。

■『PsychicEmotion6 vol.3 木夜椎名 ★ 自信家な木星の天才奏者 ★』 梶 裕貴さんオフィシャルインタビュー

たくさんの王子様が集まる本作の中でも、イラストから受ける印象やセリフの口調などから、彼はより王子様らしい人物なのかなとイメージして演じさせていただきました。
育ちの良さもあり、他の人に対して物腰が柔らかく、品格ある雰囲気で完璧主義な感じがしましたが、モノローグでは意外と若者らしい悩みがあったりと人間らしいところも感じました。聴いてくださった方に、その両面を知っていただければ彼の人物像が、より多面的に伝わるのではないかなと思います。

彼の詳しいバックボーンや人間性は、この後発売されるゲームで語られることになると思います。今回のCDを演じてみての彼の魅力は、やはり“王子様らしさ”が詰まっているところだと思いました。「品があって、礼儀正しく、心優しい」という王子様の典型的なイメージですね。ただ、その向こうにある“本来の椎名くんらしさ”とのバランスが、きっとヒロインとの関係性を中心に揺れ動いていくと思うので、ゲームを通して、より彼の持っている魅力が理解出来るのではないかなと思います。

ロケットで行く方法だとすると、訓練を積んでいない僕は遠慮したいです(笑)
想像すると楽しそうでもあり、やはり、ちょっと怖い気が先行してしまいますね……。
もし、ファンタジーな力で行けるとしたら……地球や他の星を見てみたいのはもちろんですが、一度本当の静寂の中で眠ってみたいです。でも完全に、無音だと、静けさが気になって逆に眠れなかったりするのでしょうか……?(笑)

木星の王子様、木夜椎名くんを演じさせていただきました。とても王子様らしい王子様という印象を受けましたが、彼の中にも悩みや負の感情はあるようです。
まずはこのドラマCDを聴いていただき、その後に発売されるゲームもプレイしていただいて、椎名くんの本当の気持ちを理解していただきつつ、ふたりで幸せになってもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。


(C)IDEA FACTORY/axcell

  • minp!音楽ニュース(2015年10月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's