エンタメ情報まとめ minp!

「関ジャム」でツイスト&聖飢魔IIの名曲をセッション、ヒャダインはTKサウンドの秘密に迫る

テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」の2015年10月4日(日)放送分に、世良公則feat.つるの剛士、聖飢魔II、ヒャダイン、トニー・ジャンがゲスト出演する。


今回の放送では、世良公則feat.つるの剛士が「いつものうた」(作詞・作曲:奥田民生)を披露しつつ、ツイストの大ヒット曲「燃えろいい女」にて関ジャニ∞とジャムセッションを展開。渋谷すばるがボーカル&ブルースハープ、村上信五がキーボード、丸山隆平がベース、安田章大がギター、大倉忠義がドラムで参加する。そして聖飢魔IIは、彼らを一躍スターダムに押し上げた「蝋人形の館」にて、悪魔になりきった(!?)安田(ギター)、丸山(ボーカル)、大倉(ボーカル)と、怪しげな世界観のもとセッションを繰り広げる。

また世良は、人の心を読み取り、思いのままにコントロールするマインドハッカーに「非常に興味がある」ということで、マインドハッカーのトニー・ジャンとスタジオで対面。世良のマインドをハックする、その驚愕のパフォーマンスに注目したい。

前週から始まった「“音学”完全燃SHOW」のコーナーでは、講師のヒャダインが音楽プロデューサーの目線から、小室哲哉のサウンド=TKサウンドの魅力についての講義を展開。1980年代後半~1990年代後半にかけて大ブームを巻き起こしたTKサウンドの秘密に迫る。

番組の詳細については、公式サイト(http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/)をチェックしよう。

  • minp!音楽ニュース(2015年10月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's