エンタメ情報まとめ minp!

霜月はるか10周年記念コンサート開幕「とても幸せな気持ち」

メジャーデビュー10周年記念3カ月連続マンスリーソロライブの第1弾を開催したばかりのシンガーソングライター・霜月はるかさんよりメッセージが到着した。


このたびの3カ月連続マンスリーソロライブは、2015年9月23日(水・祝)Zepp DiverCityにて、TVアニメ・コンシューマーゲーム・CDソングが中心の「霜月はるか 10th Anniversary Solo Live “Melody Line” ~side GREEN~」を、10月24日(土)新宿BLAZEにて、PCゲームソングが中心の「同 ~side RED~」を、そして11月23日(月・祝)調布市グリーンホールにて、オリジナルファンタジーソングが中心の「同 ~side BLUE~」をそれぞれ開催するという、ジャンル毎に分けられた内容となっている。

残り2公演のチケットなどの詳細については、霜月はるかメジャーデビュー10周年特設サイト(http://shimotsukin.com/10th/)をチェックしよう。

■霜月はるかさんメッセージ

メジャーデビュー10周年記念の3ヶ月連続マンスリーソロライブ、初日の9月23日公演が終わりました!
たくさんの方にご来場頂き、本当にありがとうございました。
2005年9月22日にアルバム『あしあとリズム』でメジャーデビューした私にとって、この日はちょうど10年を迎えてすぐというタイミングで、この10年という年月をより感じながらのステージでした。
MCで何を話そうか考えたらリハーサルの時から泣きそうだったので、途中で考えるのをやめました(笑)
今回のライブは3つの公演でジャンル別にしていて、「side GREEN」はTVアニメ・コンシューマーゲーム・CD企画楽曲中心のセットリスト。
自分自身の活動の中でも、人生を変えるターニングポイントになったり、皆さんにも多く知って頂いた代表曲といえる楽曲達が特に多い日だったように思います。
8月5日に発売したベストアルバム「SHIMOTSUKIN 10th Anniversary BEST~ANIME GAME CD SONGS~」収録曲すべてに加え、長く携わらせて頂いているガストさんの「アトリエ」シリーズソングメドレーなどもお届けしました。
ステージから皆さんの顔を見ていると、楽しんで下さっているのが表情からすごく伝わってきて、私もとても幸せな気持ちで、のびのび歌う事が出来ました。
最後に歌った『Melody Line』は、10周年を迎えた今の気持ちをそのまま歌詞にのせた楽曲なので、タイミングも相まって皆さんにお届け出来ることの感謝と幸せをかみしめていました。
本当に、続けてきて良かった、そう思える瞬間でした。
この後もまだまだ、記念のライブは続きます。10月24日は自分の活動の大きな一軸であるPCゲームソング中心、11月23日はメジャーデビュー前からのライフワークであるオリジナルファンタジーソング中心ということで、どちらも全くカラーの違う公演になります。私のライブは初めてという方にも、ベストアルバムと連動していて分かりやすいライブかと思いますので、是非この機会に足を運んでみて下さいね♪

霜月はるか

  • minp!音楽ニュース(2015年10月02日)
  • 制作協力:okmusic UP's