エンタメ情報まとめ minp!

ギタリスト、ゲイリー・ムーアが急死

2月6日、ギタリストのゲイリー・ムーアが滞在先のスペインのホテルで急死した、58歳だった。

マネージャーのアダム・パーソンズによるとゲイリー・ムーアはスペインのコスタ・デル・ソル(Costa del Sol)のホテルに休暇のため宿泊中で、睡眠中に死亡し翌朝になって死亡していたという。死亡原因は今のところ明かされていない。

1952年、北アイルランドのベルファスト出身のゲイリー・ムーアは1969年ブルール・ロック・バンド、スキッド・ロウに加入しデビュー。最初のソロキャリアやジャズ・ロック・バンド、コロシアムIIでの活動など紆余曲折を経て、フィル・ライノット率いるハードロック・バンド、シン・リジィに正式加入し名盤『ブラック・ローズ』(79年)を発表。その後ソロ・キャリアをスタート、ハードロック、路線で『コリドーズ・オブ・パワー』(82年)、『ワイルド・フロンティア』(87年)などの傑作アルバムをリリースしている。

90年以降は彼のルーツだったブルース路線に回帰しコンスタントにブルースアルバムを制作、キャリアを通してこれまでに20枚を超える作品を発表していた。昨年春21年振りに来日したばかりだった。

  • minp!音楽ニュース(2011年02月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's