エンタメ情報まとめ minp!

椎名純平率いるDezille Brothersが始動、お披露目ライヴも決定

R&B/ソウルシンガーの椎名純平率いる新バンド、Dezille Brothers(デジル・ブラザーズ)が、3月2日(水)にデビューアルバム『だしの取りかた』をリリースすることが決定した。

もともとは椎名純平、竹内朋康、鈴木渉、白根佳尚の4人で構成された「椎名純平 & The Soul Force」として活動してきた彼らだが、2010年にSWING-O a.k.a.45が加入したことを機にバンド名を“Dezille Brothers”に改名。5人体制となり昨年は大型野外フェス「RISINGSUN ROCK FESTIVAL in Ezo」にも出演しパフォーマンスを披露していた。

そんな“新人バンド”の本格始動第1弾となる本作は、ソウルの熱とファンクのクールネス、ジャズの猥雑とロックの愛…といった様々なエッセンスを煮込んだ、まさに“出汁(だし)”のように濃厚且つ和製ブラック・ミュージックにこだわった全12曲を収録。リリース1ヶ月を前にクールでファンキーなリード曲「ゴキゲンナナメ」のPVが【YouTube】で公開されている。

なお、Dezille Brothersは3月11日(金)にモーション・ブルー・ヨコハマ、4月8日(金)には東京・渋谷のStar Lounge、4月16日(土)には大阪のunagidani sunsuiと各地でお披露目ライヴを開催。続いて4月29日と30日に開催される東北最大のロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.11」への出演も決定している。


【リリース情報】
Dezille Brothers
『だしの取りかた』
2011年3月2日 発売
KICS-1645 ¥3000(税込)
[収録曲]
1. はじめに
2. Gimme Some More
3. Eyes On Me
4. やみつきスピード
5. To The Limit
6. アフロガール
7. Shine Shine Shine
8. ゴキゲンナナメ
9. やぶれかぶれ
10. スキ大好き
11. 奇跡の庭
12. あとがき

[レコーディング参加アーティスト]
TABU ZOMBIE(tp)/元晴(T・sax) from SOIL & "PIMP"SESSIONS

  • minp!音楽ニュース(2011年02月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's