エンタメ情報まとめ minp!

フリート・フォクシーズ待望のセカンド・アルバム5月に発売

傑作デビュー・アルバムから3年、シアトル出身のインディー・バンド、フリート・フォクシーズ(Fleet Foxes)の待望のセカンド・アルバム『ヘルプレスネス・ブルーズ』(Helplessness Blues)の発売が5月に決定し、アートワークなどが公開された。

2008年にアメリカの名門レーベル<SUB POP>からデビュー・アルバム『フリート・フォクシーズ』をリリースし、その後世界の音楽専門誌・有力サイトで軒並み年間チャート上位を記録、一躍その年の主役に躍り出た彼ら。新作はモデスト・マウス、シンズ、バンド・オブ・ホーセズなどUSインディーの主要作品のプロデュースで知られるPhil Ekとフリート・フォクシーズが担当(ミックスもPhilが担当)、12曲を収録予定でアメリカでは5月3日に発売が決定、それに先駆けた北米/ヨーロッパ・ツアーも開催する。



今回の発表と共に所属レーベル<SUB POP>のオフィシャルサイトでは、アルバム・タイトル曲となる「ヘルプレスネス・ブルーズ」の試聴とフリー・ダウンロード(www.subpop.com/artists/fleet_foxes)を開始した。

なお前作では16世紀の画家ピーテル・ブルーゲルの作品を使ったジャケ写にも注目が集まったが、最新作では彼らの地元、シアトルのアーティスト、トビー・ライボウイッツ(Toby Liebowitz)とクリス・アルダーソン(Chris Alderson)の作品を使用している。



【リリース情報】

タイトル:『ヘルプレスネス・ブルーズ』(原題 "Helplessness Blues")

発売日:2011年5月上旬

品番:PCDT 37

価格:未定

発売元:Traffic / P-VINE

  • minp!音楽ニュース(2011年02月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's