エンタメ情報まとめ minp!

戦場カメラマン・渡部陽一が童話をよみきかせ 初の朗読会を開催

独特の語り口で人気の戦場カメラマン・渡部陽一が、2月23日(水)に朗読CD『渡部陽一の世界名作童話劇場 日本篇』をリリースする。これを受けアルバム発売日前日となる2月22日(火)に自身初の朗読イベント『TOKYO FM BLUE OCEAN presents渡部陽一の世界名作童話劇場 よみきかせライブ』をTOKYO FM ホールにて行なうことが決定した。

「桃太郎」「かぐや姫」など4話を収録したCDはには、渡部が世界中で撮影した子供たちの写真入り絵本も付属され、初回生産限定盤では自作の詩「やりたいこと やってみよう」も収録されており、そのミュージックビデオが一足先に動画共有サイト「USTREAM」にて、2/2(水)12:00から翌日の正午まで24時間、限定公開される。

彼が朗読に挑戦しようと思い立ったのは、本業として20歳から訪れて来た世界中の戦場で、貧しく、食べ物もない子供たちを数多く目撃し、踏みにじられる命を前に、“生きる”というメッセージを伝えたいと朗読CDに思い至ったとのがキッカケだという。『勉強ではなく、小さい子どもたちにただ聞いて欲しい。語りつがれてきた素晴らしいお話・生活をしっかり伝えていくことができれば、うれしいです。』とコメントを寄せている。

なお初の朗読イベントでは、バイオリニストなどアーティストを迎え、生演奏と共に、渡部が朗読を披露する予定だ。

  • minp!音楽ニュース(2011年01月31日)
  • 制作協力:okmusic UP's