エンタメ情報まとめ minp!

コブクロ、小栗旬主演映画『岳 -ガク-』主題歌を担当

5月7日に公開される小栗旬主演の映画『岳 -ガク-』の主題歌にコブクロの新曲「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」が決定した。

石塚真一原作コミックを実写化したこの映画は、小栗旬演じる山岳救助ボランティアの「島崎三歩」が日本アルプスを舞台に繰り広げる感動のヒューマンドラマ。

主題歌を書き下ろしたコブクロは、「コミックスと映画を見させて頂いて、最後に心に残ったのはやはり“命”という言葉です。」「この世界中を包んでいるひとつの命があるとしたら、それは太陽だなと思いました。消えない自分の体の中に消えずに今あるもの。でもいつまであるかわからないけど、必ず自分を突き動かしてくれる。」と映画の内容を意識しつつ、命の大切さや輝きなどをテーマに書き上げた楽曲について語った。
今作のリリース日などの詳細は、追って発表される。

【映画情報】
映画『岳 -ガク-』
2011年5月7日(土)全国東宝系にてロードショー
キャスト:小栗 旬/長澤まさみ/佐々木蔵之介/石田卓也/市毛良枝/渡部篤郎
原作:石塚真一「岳」(小学館 ビッグコミックオリジナル連載)
監督:片山 修
脚本:吉田智子
音楽:佐藤直紀(オリジナル・サウンドトラック/ワーナーミュージック・ジャパン)
製作:「岳 -ガク-」製作委員会
(C)2011「岳 -ガク-」製作委員会 (C)2005 石塚真一/小学館

  • minp!音楽ニュース(2011年01月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's