エンタメ情報まとめ minp!

MISIA、「鉄血のオルフェンズ」EDテーマは鷺巣詩郎とタッグの新境地バラード

MISIAが、9月21日(祝・月)に今年で4回目となる「Misia Candle Night Live」を河口湖ステラシアターにて開催した。


2011年にスタートした「Misia Candle Night Live」シリーズは、愛と平和への祈りをこめた数千個のキャンドルがステージに敷き詰められ、幻想的な雰囲気で行われるコンセプチュアルなライブ。今年も、会場となった河口湖ステラシアターには色とりどりのキャンドルが飾られ、夕暮れ時と相まって、幻想的な世界が演出されていた。

オープニングで披露されたのは、7月にリリースされた配信シングル「あなたにスマイル:)」。キャンドルを手に客席が笑顔で埋め尽くされた光景は、“平和と幸せを願う”というライヴのコンセプトそのものを早くも体現する形となった。そしてアコースティックバージョンで披露された「白い季節」や、現在開催中の全国ツアー「MISIA 星空のライヴVIII MOON JOURNEY」で初披露され、ファンの間では発売を待ち望まれていた幻の新曲「花」など、暖かく包み込むようなナンバーが続々と披露された。

また、ファンを驚かせたのは、新曲「オルフェンズの涙」の初披露だった。10月4日より放送がスタートするTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のEDテーマに決定、MISIA初のアニメタイアップとなったこの曲は、壮大で重厚なストリングスとブルージーなメロディーが絡み合った楽曲に、MISIAの詩世界と「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の物語がシンクロした、MISIA新境地となるバラードナンバー。「新世紀エヴァンゲリオン」や映画「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」などで知られる鷺巣詩郎が作編曲を担当している。「オルフェンズの涙」の圧巻のパフォーマンスに、ファンは総立ちで拍手を送っていた。

その後も「DEEPNESS」「心ひとつ」や、現在公開中の映画「S-最後の警官-RECOVERY OF OUR FUTURE」の主題歌「流れ星」など、代表曲から新曲までを披露。観客はキャンドルを掲げながら、MISIAの歌声にじっと聴き入っていた。ライブの最後は、吹き消す時に願いが叶うと言われているキャンドルの灯を、MISIAと共に会場全体で一斉に吹き消すパフォーマンスで幕を閉じた。MISIAの卓越したヴォーカルパフォーマンスや新曲の披露、神秘的な演出など、まさにスペシャルな一夜となった。

なおMISIAは、本日9月22日(祝・月)に引き続き同会場にて「Misia Candle Night Live」を開催するほか、10月10日(土)・11日(日)には、同じく「Misia Candle Night Live」シリーズとして高野山壇上特設ステージにて「第28回世界遺産劇場-高野山-高野山開創1200年記念 Misia Candle Night Live」を開催する。またライブでも披露された「オルフェンズの涙」は11月25日にシングルリリースが決定、こちらの初回生産限定盤は、ガンダム描き下ろし・デジパック仕様にて発売され、通常盤も合わせての発売となる。それぞれの詳細については公式サイト(http://www.misia.jp/index_main.php)を参照されたい。

■「Misia Candle Night Live」@河口湖ステラシアターセットリスト(2015/9/21)

1.Thank you!Thank you!Thank you!
2.あなたにスマイル:)
3.真夜中のHIDE-AND-SEEK
4.Chandelier
5.Nocturne
-MC-
6.恋グラム
7.少しずつ 大切に
-MC-
8.白い季節
9.花 ※11/25リリース新曲
10.Jewelry
-MC-
11.オルフェンズの涙 ※11/25リリース新曲
12.DEEPNESS
13.心ひとつ
-MC-
14.流れ星
15.Candle Of Life

アンコール
16.僕はペガサス 君はポラリス
-MC-
17.明日へ

  • minp!音楽ニュース(2015年09月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's