エンタメ情報まとめ minp!

「天体戦士サンレッド」ヴァンプ将軍が“キラリたかつ大使”に就任!

TVアニメ「天体戦士サンレッド」のキャラクタ—“ヴァンプ将軍”が、作品の舞台である川崎市高津区のタウンセールス推進大使“キラリたかつ大使”に任命され、1月27日、同区役所にて任命式が行われました!

船橋兵悟区長から任命状と大使のたすきを授与されたヴァンプ将軍は、お返しとばかりに原作コミック1〜11巻を2セット区に寄贈、1セットは同区役所2Fにて展示、もう1セットは高津図書館に郷土資料として収蔵されます。大使としての初任務は、2月16・17日に等々力アリーナで行われる“川崎国際環境技術展2011”における高津区役所ブースでのPR活動。これを皮切りに、区内・区外を問わず様々な場面で区のPRに携わる予定となっています!

そしてこの度、船橋兵悟・高津区長&ヴァンプ将軍からのコメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

【船橋兵悟・高津区長のコメント】

高津区が舞台になっている「天体戦士サンレッド」は、自分達が住んでいる町や見たことのある商店や風景が描かれ、たいへん親しみが持てる作品です。
高津区には、かながわサイエンスパークをはじめとするものづくり企業や橘地区の都市農業など、誇れるものが数多くあります。「キラリたかつ大使」には、その名前のとおり、キラリと光る高津区の魅力を区内にとどまらず広く情報発信して頂きたいと思っています。
まずは、2月16、17日の川崎国際環境技術展において、「エコシティたかつ」推進事業をはじめとした高津区のPRをして頂くことを期待しています。
また、サンレッドが、図書館でも読むことができるのは、非常に楽しいニュースだと思います。


【ヴァンプ将軍のコメント】

この度は、「キラリたかつ大使」にご任命いただき、誠にありがとうございます。
世界征服を目指す悪の組織・フロシャイムに入って幾星霜、川崎支部に赴任してから相当な年月をこの溝の口の地で過ごして参りましたが、地元の皆さんは暖かいし、溝の口は本当にいいところ♪
何より物価が安いのが、支部の大所帯を切り盛りする私としては気に入っています。
そんな地元・高津をPRする大使に、任命していただけるなんて、本当に光栄の至りです。
これも、世界征服を見据えた日頃のフツーの生活や、町内での活動が地域の皆様にご評価いただいた結果と受け止め、今後は世界征服と高津区のPRにより一層、精進する所存です。


(C)くぼたまこと/スクウェアエニックス・フライングドッグ

  • minp!音楽ニュース(2011年01月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's