エンタメ情報まとめ minp!

彩音が北京で開催されたライヴイベントに出演!

様々なアニメやゲームのテーマソングを担当し、昨年12月には待望の3rdアルバム『Lyricallya Candles(リリカリア・キャンドルズ)』をリリースしたことも記憶に新しいアーティスト・彩音が、1月22日に中国の北京で開催された国際親善のライヴイベント“J-POP in China”に出演しました!

そこで今回は、終始温かい雰囲気に包まれていたという同ライヴの公式レポートをお届けします!

--------------------------------------------------------

■中国の北京で開催されたライブイベントに彩音が出演!

2011年1月22日、中国の北京で開催されたライブイベント「J-POP in China」に、日本のアニソンシンガーとして、彩音が出演。J-POPアーティストのJAY'EDと共に約2時間のライブイベントを行なった。

今回のイベントは、在中国日本国大使館や日本国際交流基金会、北京日本文化中心、日本音楽信息中心(JAMIC)の主催により、中国と日本の音楽の文化交流として企画されたイベントで、北京でも数々のアーティストのライブが開催されるライブハウス“星光現場(The Star Live)”に、約800人のファンを集めて行なわれたもの。

話題のJ-POPシンガーのJAY'EDのステージの後、彩音が登場! 
MCでは日本語でのトークを翻訳する前に客席からリアクションが起きるという海外とは思えないほど温かい空気に包まれたステージで、「ひぐらしのなく頃に」から「コンプレックス・イマージュ」、「ウミショー」から「DOLPHIN☆JET」、「11eyes」から「Arrival of Tears」「静かなる瞬間の中で」、「メモリーズオフ」から「ORANGE」「ロマンシングストーリー」等、彼女の代表曲となるアニメ&ゲームのテーマソングを次々に披露。
お客さんは会場から配布されたサイリウムを振り上げて応援するという、まるで日本でのステージを見るような雰囲気に! 
ラストに歌った「ロマンシングストーリー」の前のMCでは、会場に集まったお客さんに「サビの“ロマンシングストーリー”という所を一緒に歌って下さい」と呼びかけ、まさに観衆と一体になったステージを展開!
ライブステージの後には、ファンからの質問大会やプレゼント抽選会も行なわれ、終始温かい雰囲気でイベントは進行。

中国にも日本の音楽や文化を愛してくれている人達が数多くいるという事を改めて実感させるイベントとなった。

----

NOW ON SALE

彩音『Lyricallya Candles(リリカリア・キャンドルズ)』

  • minp!音楽ニュース(2011年01月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's