エンタメ情報まとめ minp!

男女それぞれの視点から描いた卒業ソング「タビダチ」が好評

卒業を機に遠く離ればなれになる男女それぞれの視点から描かれた2つの卒業ソング「タビダチ」が、着うた(R)上位ランクインと好評を博している。

「タビダチ」オトコ編を歌うのは、関西を中心に人気を集めているヒップホップユニットのウエイストで、一方のオンナ編は3月にデビューアルバム「Diary」をリリースする8utterfly(バタフライ)が担当。卒業や旅立ちを前にした男女の切ない思いが綴られている。

また、YouTubeに公開中された同曲のPVにファッション誌「CUTiE」や「Zipper」でおなじみのカリスマ読者モデル、青柳文子が女子校生役で出演。彼女のブログにもPVを観たファンからのメッセージが多数寄せられているという。
この反響を受けて、オトコ編がクラブうたデイリーチャート2位、オンナ編が1位獲得という好調に続き、1月26日からは着うた(R)フル配信もスタートしている。


【リリース情報】
・ウエイスト「タビダチ links 8utterfly -オトコ編-」
・8utterfly「タビダチ links ウエイスト -オンナ編-」

着うた(R)・着うたフル(R)
レコチョク独占先行配信中
(recochoku.com/gr/8utterfly-links-waste)

  • minp!音楽ニュース(2011年01月26日)
  • 制作協力:okmusic UP's