エンタメ情報まとめ minp!

TBS火曜ドラマ「結婚式の前日に」の主題歌、安田レイ初バラードに決定

10月に放送開始となるのTBS火曜ドラマ「結婚式の前日に」の主題歌として、安田レイ初バラードとなる「あしたいろ」が決定した。


このドラマは結婚式を100日後に控えながら「脳腫瘍」と判断された主人公の娘・芹沢ひとみ(香里奈)と、娘の前に28年ぶりに現れた型破りな母親・柏田可奈子(原田美枝子)の結婚式までの100日間を明るく前向きに描くヒューマンラブストーリー。

安田レイの「あしたいろ」は、ドラマのストーリーにマッチした、不安や孤独、答えの無い未来に自問自答を繰り返しながらも、前を向いて進んでいこうとする力強さと希望を描いた、心に響くハートフルバラードに仕上がっているという。

主題歌を提供する安田は「辛くて、自分を見失ってしまった時は、“今できることを自分のペースでやればいいんだ”と思うようにしてみたり、頑張ろう!ではなく、“そんな自分も受け入れてみよう”と思ったりしてみる気持ちが大切なんじゃないかなと思うんです。」と楽曲に込めた想いを語っている。

この楽曲は安田レイの7枚目のシングルとして11月11日(水)にリリース予定。

ドラマ「結婚式の前日に」は、10月13日(火)22時よりTBS系列で放送開始。

○安田レイ コメント

誰しもが悩みや不安を抱えながら生きています。いつも笑顔で、完璧に見える人でも、実は大きな不安を抱えながら生きていたり。
辛くて、自分を見失ってしまった時は、“今できることを自分のペースでやればいいんだ”と思うようにしてみたり、頑張ろう!ではなく、“そんな自分も受け入れてみよう”と思ったりしてみる気持ちが大切なんじゃないかなと思うんです。
このドラマを通して、この曲が、想いが、そんな誰かの背中を優しく押せるように、一人でも多くの方に届きますように。

○プロデューサー・新井順子氏 主題歌起用コメント

安田レイさんの、力強い声と確かな歌唱力に惚れ、今回の主題歌をお願いしました。
楽曲制作にあたり、何度も打ち合わせをさせて頂き、細部にこだわりを持ち、追求に追求を重ね完成しました。
物語の中で、病気や家族と向き合いながら、「幸せとは何か?」「生きる意味とは何か?」を考え、成長していく主人公の心情を見事に表現してくださり、視聴者の皆さんにも、それが届くのを楽しみにしています。
安田さんの「ブレス」から始まる楽曲は、きっと心が震えるはずです。どうぞご期待ください!

  • minp!音楽ニュース(2015年09月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's