エンタメ情報まとめ minp!

Zeebraがラップバトル番組のMCを担当「バトラーとして食べていける道筋を作る必要がある」

日本ヒップホップ界のカリスマ・Zeebra(ジブラ)がメインMCを務める番組「フリースタイルダンジョン」が、2015年9月29日(火)深夜 1:26よりテレビ朝日にて放送される。


同番組では、エミネム主演の映画『8 Mile』などで注目を集めたフリースタイル(即興)のラップバトルをフィーチャー。バトルMCを生業とすることが非常に難しい現状の中、ラッパーへの夢を持った熱き挑戦者が、フリースタイルバトルMCの名手と言われる5人のスゴ腕ラッパー=“5人のモンスター”たちに挑みかかり、即興ラップのうまさを競っていく。

対決は、8小節×2ターンの3ラウンド制で、5人の審査員(=プロのラッパー&著名人)がジャッジし、先に2勝した方の勝利。挑戦者は1人勝ち抜くことに賞金をゲットできるが、次に挑戦して負けた場合、その賞金は無効となる。果たして、5人勝ち抜きを果たす若き挑戦者は現れるのか…。気になる人はチェックをお忘れなく。

■Zeebraさんコメント

フリースタイルバトルの結果と音源リリースの結果は必ずしも比例しない。なぜなら、バトルに求められる要素と楽曲に求められる要素は違うから。『高校生ラップ選手権』で若い子を焚き付けた身としては、もっとバトルに特化したメディアを作ることによって、バトラーとして食べていける道筋を作る必要があると思い、かねてからトーナメント制以外でもっとショーアップ出来る企画がないものかと考えていました。

  • minp!音楽ニュース(2015年09月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's