エンタメ情報まとめ minp!

「テラスハウス」新シーズンOPはテイラーのパワフル失恋ソング

フジテレビ/イースト・エンタテインメント制作「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」のOPテーマが、世界的歌姫“テイラー・スウィフト”の新曲「New Romantics」に決定した。


「Netflix」にて配信の「TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY」では、世界でも有数の大都市・TOKYOのど真ん中、新しい家で、新しい住人による新しい日々が始まっており、SNS上でも「『テラスハウス』2話目ドキドキ(笑)」「新『テラスハウス』面白かった!」「あんな家に住みたい!」等々、大きな盛り上がりを見せている。

地上波放送と映画を通して4枚もの公式サウンドトラックがリリースされるなど、選曲のセンスの良さには定評のある「テラスハウス」。中でも、これまでのOPテーマであった前向きな失恋ソング「We Are Never Ever Getting Back Together」は、番組のヒットともに社会現象となり、若者を中心に大きな支持を獲得した。

そしてこの度、「テラスハウス」新シーズンのOPテーマに起用されたテイラーのパワフル失恋ソング「New Romantics」は、最新アルバム『1989~デラックス・エディション』のボーナストラックに収録されたナンバー。サビにて「失恋の歌は国歌 胸を張って歌うのよ」と歌い上げるほど、再び前向きなテイラーの恋愛観が語られた新たな名曲となっている。

「New Romantics」の起用について、制作側は「『テラスハウス』といえばテイラーと言えるぐらい、コンテンツとは切り離せないアーティストであるテイラー・スウィフトさんに必ず再び続投していただきたいという願いが通じて光栄です。前作から3年経ってさらにパワフルになり続けているテイラーの恋愛アンセムにより、新たな恋愛模様が溢れ出る新生『テラスハウス』がさらに盛り上がること間違いありません」とコメントしている。

番組の詳細については、コチラ(http://www.terrace-house.jp/inthecity/)を参照されたい。


(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

  • minp!音楽ニュース(2015年09月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's