エンタメ情報まとめ minp!

AKB48ドキュメンタリーの主題歌に新曲「少女たち」

1月22日(土)より公開されるAKB48初のドキュメンタリー劇場公開作品『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』の主題歌に、AKB48の新曲「少女たち」が起用されることが決定した。

作詞は今回もAKB48の総合プロデューサーであり、本作の企画を務める秋元康。
夢に向かって悩みながらもひたむきに努力する彼女たちにピッタリな明るく前向きな力強い一曲に仕上がっている。
リリースに関しては現在のところ未定となっており、まずは劇場での公開が先行となりそうだ。

なお、楽曲が流れる本作のエンドロールでは、多忙を極めた年末期に行われた「少女たちよ」のレコーディング映像も公開されるとのこと。


【楽曲情報】
AKB48「少女たちよ」 ※リリース未定
作詞:秋元康 作曲:小網準 編曲:野中“まさ”雄一

【作品情報】
2011年1月22日(土)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開
『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』
配給:東宝映像事業部
公式サイト www.2010-akb48.jp
(C)「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2011年01月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's