エンタメ情報まとめ minp!

MatisyahuやDamian Marleyも認める真のReggaeバンドSOJA(Soldiers of Jah Army)

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。今回はHawaiiやポリネシアンの超人気! 東海岸のReggaeバンド、SOJA(ソージャー)のご紹介です。


SOJAはWashington D.Cの小学校1年生~中学校まで同級生だった8名で結成された、白人が主のReggaeバンド。VocalのJacobはAfricaにも住んだことがあり、そこで音楽の裏にメッセージが秘められたReggaeに魅了され、地元に戻り、美しいメッセージを秘めたReggae音楽を世界に発信しようとクラスメートでバンドを結成しました。
http://youtu.be/DODwZ2XJBTo

SOJAの2006年にリリースされたデビューアルバム『Get Wiser』はあっと言う間にBillboardのTOP20に躍り出て、Reggae部門で1位を獲得! SOJAのReggaeはIsland Reggaeに通ずるメッセージが秘められていると、ハワイ、ポリネシアに瞬く間に広がります。その後、ヨーロッパ、南アメリカにも認められ、今では年間150本のコンサートを世界中で行なっています。

最近のSOJAのMusicビデオはほとんどハワイで撮られたもので、MatisyahuやDamian Marleyがアメリカやハワイ、ポリネシアで行なうコンサートは大抵SOJAと共演します。また、彼らはSOJAを「Bob Marleyのメッセージ音楽を彷彿させる、人種を越え、階級も越えた万人に受け入れられるBIG Reggaeアーティストだ」と大絶賛! 私もSOJAがマウイでLiveをするときは絶対行くんだけど、もう最高よ! ハワイの人たちが唯一認めた白人Reggaeバンドじゃないかな? 今このレポートを海辺のカフェで書いてるんだけど、丁度今SOJAの曲がかかってるよ~! そうだ、今回紹介するSOJAのMusicビデオはこの曲にしよう! ルーツReggaeとisland Reggaeが融合されたSOJAの曲、是非聴いてみてね! Mahalo

  • minp!音楽ニュース(2015年09月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's