エンタメ情報まとめ minp!

フレンドリー・ファイアーズ、アルバム発売に先駆け来日決定

「パリス」、「スケルトン・ボーイ」、「キス・オブ・ライフ」などのヒット曲で一躍ブレイクしたダンス・ロック・バンド、フレンドリー・ファイアーズが、待望の2ndアルバムのリリースを前に、来日公演を開催することが決定した。

日程は2月25日(金)代官山 UNITの1公演で、08年夏の『SUMMER SONIC 2008』、同年年末に開催された単独公演以来約3年ぶりの来日となる。チケットは5,500円で1月29日(土)より一般発売がスタートする。

今年の春、発売予定のニューアルバムは前作同様セルフ・プロデュースを基本とし、一部の楽曲をアデル、ブロック・パーティーらのプロデュースで知られるポール・エプワースが担当している。なお今回の日本公演でもニューアルバムのマテリアルから数曲披露される模様だ。

なお現時点で正式なアルバム・タイトルはまだ決定していないが、現段階ではバンド内での仮タイトルとしてユートピア(理想郷)を意味する『Pala』(パラ)という名前で呼ばれているという。


【イベント情報】
『Friendly Fires 来日公演』
日時:2011年2月25日(金)OPEN 18:00/START 19:00
会場:代官山UNIT(東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル)
料金:5,500円(要別途1ドリンク代)
1月29日(土)より一般発売開始

  • minp!音楽ニュース(2011年01月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's