エンタメ情報まとめ minp!

CNBLUE 初の全国Zeppツアーファイナルを開催

韓国ロックバンド・CNBLUEが、1月16日(日)、Zepp Tokyoで『CNBLUE Zepp Tour 2011 〜 RE-MAINTENANCE 〜』のツアーファイナルを開催した。

1月9日にリリースしたシングル「RE-MAINTENANCE」が、オリコンデイリーチャート2位にランクイン、初の全国4ヶ所のZeppツアーが即完売になるなど好調な彼ら。
日本に音楽留学していた際にライブを見て以来、目標であったというZepp Tokyoでのライブに、ミンヒョク(D)は「こんなに早くやってしまっていいのか?と悩んだこともありましたが、今日こうやって皆さんの前に立って、また少し夢に近づけた気がします」と感慨深げに喜びを語っていた。

MCでは「日本でも韓国でも、いろんなライブをやりたい」(ヨンファ)、「日本語の歌を頑張りたいし、ベースもスキルアップしたい」(ジョンシン)、「今まで通り楽しんで音楽をやって、それをみんなが聴いて幸せだったらそれでいい」(ジョンヒョン)、「僕の書いた曲をアルバムに入れたい」(ミンヒョク)と、思い思いに2011年の目標を掲げた。

この日は、ヒット曲「ひとりぼっち」や、「I don't know why」、ニューシングルから「Try again, Smile again」、「Don't say good bye」など、日本語、韓国語、英語それぞれの曲を織り交ぜ、得意のロックナンバーや、しっとり聴かせるバラードまで、アンコールを含め25曲を披露。会場を埋め尽くしたファンを魅了した。

1月14日に韓国デビュー1周年を迎えたCNBLUE。この1年を振り返り、ヨンファ(VO&G)は「日本でも韓国でもいろんなことを経験して勉強した1年でした。今年も期待を裏切らないように頑張ります」と決意を新たにしていた。2月9日には、日本では初となるライブDVDのリリースも決定。リリース記念のイベントも企画されている。

【リリース情報】
CNBLUE 3rdシングル「RE-MAINTENANCE」
AIMA-1005 \1,260(in tax)

2011.2.9 Release
CNBLUE LIVE DVD「CNBLUE 2nd Single Release Live Tour〜Listen to the CNBLUE〜」
¥2,700(in tax)

  • minp!音楽ニュース(2011年01月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's