エンタメ情報まとめ minp!

「表参道高校合唱部!」8話 BEGIN「恋しくて」登場“愛の歌”も明らかに

中島美嘉が劇中曲を提供し、自ら出演することで話題の金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」。第8話は、部員同士の恋心でぎくしゃくし始める合唱部がBEGINの名曲「恋しくて」を合唱する。「愛の歌」も明らかになる。


今回は部員同士に芽生えた恋心が波紋を呼び、ついに合唱部内がぎくしゃくし始めるというストーリー。宮崎祐(高杉真宙)は自らの恋に悩み、退部をほのめかす。そして、快人と真琴と優里亞(吉本実憂)の複雑な心模様でぎくしゃくしたまま、合唱部のOGでプロのアーティストの神島カナ(中島美嘉)が登場し、合唱部はライブ前座を務めることになる。

■交錯する恋心に「恋しくて」が響くのか?

この場面でBEGINの「恋しくて」が、カナ役の中島美嘉と共に合唱されるとのこと。祐を欠き部員同士の恋心が錯綜する中でライブの観客に、そして揺れる合唱部自体に響くのか?

「恋しくて」はBEGINのデビューシングルであり代表曲で、別れた恋人を思うシンプル気持ちを歌ったラブソング。さまざまなアーティストにカバーされており、今回出演する中島美嘉も「MY SUGAR CAT」のカップリング曲としてカバーしている。

■「愛の歌」がいよいよ明らかに

母・美奈代(堀内敬子)と母の同級生・内田(石丸幹二)と、父・雄司(川平慈英)をめぐる離婚危機問題に思い悩む真琴だが、遂に手に入れた「愛の歌」のフィルムをもとに、鈴木有明(城田優)に譜面を起こしてほしいと依頼する。

いよいよ明らかになってくる「愛の歌」の真実が見逃せない、第8話は9月11日(金)よる10時よりTBS系列で放送。

  • minp!音楽ニュース(2015年09月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's