エンタメ情報まとめ minp!

ジャズ・ピアニスト大西順子、復帰作が米ジャズ誌のベスト・アルバムを獲得

昨年国内外で高い評価を得た大西順子の本格復帰第一弾となるアルバム『バロック』が、ニューヨークのジャズ・マガジン「ALL ABOUT JAZZ:NEW YORK」が選定する【ALBUMS OF THE YEAR】に選ばれた。

現在「Downbeat」「Jazz Times」といった有名雑誌媒体を並び本場アメリカで影響力の高いジャズ・パブリシティの一つに挙げられる「ALL ABOUT JAZZ」。ジャズ・クラブ、CD ショップ、楽器店、学校等、約200 ヶ所で無料配布されているフリーペーパーで、購読者は毎月22,000 人以上にも上るという。

大西順子はさらに昨年10月19日マンハッタンのジャズ・クラブ「ジャズ・ギャラリー」で開催された現地ジャズ・メディア向けのショウケース・ライヴが【CONCERT OF THE YEAR】に選ばれ同誌のアワードを2部門で獲得。日本人アーティストとしては快挙といえる、ライヴとレコーディング同時受賞を成し遂げた。

今後の大西順子だが、2月にブルーノート、ビルボードライブを回る国内ツアーを行い、3月には復帰後初となる全米ツアーを予定している。

【国内ツアー情報】
2月10日(木) 名古屋ブルーノート
2月11日(金) ビルボードライブ大阪
メンバー:大西順子(p)、井上陽介(b)、ジーン・ジャクソン(ds)
2月25日(金)、26日(土) ブルーノート東京
メンバー:大西順子(p)、レジナルド・ヴィール(b)、グレッグ・ハッチンソン(ds)

  • minp!音楽ニュース(2011年01月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's