エンタメ情報まとめ minp!

ダンスアニメ「ブレイブビーツ」OPをlol、EDを宮脇詩音が担当

2015年10月11日(日)より放送がスタートするTVアニメ「ブレイブビーツ」のOPテーマがlol(読み:エルオーエル)の「pop that!!」に、EDテーマが宮脇詩音(読み:みやわきしおん)の「花開く時」にそれぞれ決定した。


メ~テレ・テレビ朝日系全国ネットにて放送の本格的ストリートダンスアニメ「トライブクルクル」の制作チームが贈る「ブレイブビーツ」では、「トライブクルクル」で培ったダンスモーションのアニメ化技術を継承するほか、キャラクターのダンスシーン(技)の監修を日本ストリートダンス協会(JSDA)が引き続き担当。OP/EDシングルのリリース時期についてはまだ明らかになっていないので、気になる人は続報のチェックをお忘れなく。アニメの詳細については、公式サイト(http://www.nagoyatv.com/bravebeats/)を参照されたい。

そしてこの度、「ブレイブビーツ」の声優陣、監督、プロデューサー、チーフプロデューサーからのコメントも到着している。

■風車響(かざぐるま ひびき)役・高橋めぐるさんコメント

響はおっとりした両親のもとで育った明るい男の子です!
ダンスに興味のなかった響がこれからどうやってダンスを好きになり成長していくのか、私もとっても楽しみです!
個性的なキャラクターや、琴音との甘酸っぱいやりとりにもご注目下さい。等身大の小学生を演じられるように頑張ります!
日曜の朝から元気な声を届けていきたいです!よろしくお願いします!

■ブレイキン役・櫻井トオルさんコメント

ブレイキンを初めて見た印象は「ちっちぇーなぁ…」でした(笑)
今まで演じてきたキャラクターの中で最小。
その小さな彼が響と出会って『合体』『変身』『○ーンウォーク』
ヒュー、熱いっ!!これから響とブレイキンがどんな風に成長するのか、どんなダンスと出会うのか…
ご期待ください!

■監督:村野佑太さんコメント

新番組「ブレイブビーツ」は、ダンスなんてちょっと恥ずかしいな…と考えているごく普通の男の子が主人公のお話です。そんな彼を待ち受ける不思議な出逢いやアッと驚く大事件の数々!
それはアニメとしての魅力もいっぱいにありながら、何よりダンス本来の楽しさに溢れる内容になっています。
思わず体を動かしたくなるような迫力あるダンスシーンはこのアニメの一番の見所です。
僕自身ダンスの知識が全くない中での作業ですが、ダンスの持つカッコよさや楽しさを思う存分作品に込めて皆さんにお届けしたいと思っています。是非ご期待ください!

■プロデューサー:峯岸功さん(BN Pictures)コメント

「ブレイブビーツ」はバンダイナムコピクチャーズ(BN Pictures)として制作する初のオリジナルTVアニメーション作品です。前作「トライブクルクル」ではダンスをアニメで魅力的に表現することをテーマに制作してまいりましたが、本作ではダンスの魅力をアニメに内包させることで、ダンスシーンだけでなく、作品としてのパワーアップをはかり、お子さんたちがより親しみやすい作品づくりを目指してまいります。踊るヒーロー、ヒロインの活躍にご期待ください!

■チーフプロデューサー:服部保彦さん(メ~テレ)コメント

〝踊るヒーロー〟・・・これまでになかった全く新しいヒーローがこの秋誕生します。
周囲のピンチを救うのは、主人公が繰り出す超絶ダンス!モーションキャプチャ技術で収録した本物のダンスをベースに、一体どんな必殺技が炸裂するのか、乞うご期待!
また、ごく普通の小学6年生が、大人のヒーロー&ヒロインに変身しちゃいます。そんな奇想天外な世界観にも注目です。日曜あさ7時、お子さまだけでなく、ご両親にも楽しんでいただける新感覚ダンスアニメです。


(C)BNP/ブレイブビーツ製作委員会, メ~テレ

  • minp!音楽ニュース(2015年09月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's