エンタメ情報まとめ minp!

“前座の神様”花団デビューPVで西城秀樹と小島よしおが共演

近年稀に見るコミックバンドスタイルの爆笑パフォーマンスが話題となり、数々の有名アーティストの前座に起用されたことから“前座の神様”の異名を持つ花団が結成13年目にしてバイトをしながら遂にメジャーデビューを果たす。

2月2日に発売される彼らのメジャーデビューアルバム『花団』収録曲「俺のブーメラン」のコーラスとミュージックビデオに、大ヒット「ブーメランストリート」で知られる“昭和の元祖ミスターブーメラン”西城秀樹、そして何故かブーメランパンツを着用していることから小島よしおが参加。昭和と平成のブーメラン二大巨頭と花団との異色コラボが実現した。

ブーメランづくしのミュージックビデオは絶対必見。なお「俺のブーメラン」は1月12日(水)からレコチョクロックうたにて着うた(R)先行配信がスタートしている。

<西城秀樹コメント>
「バンドもバイトも素直に頑張る、彼らの直向きな姿に心を打たれ、参加させていただきました。自分にとっても今年で40周年の節目に、こんな形で若い世代と、“ブーメラン”というキーワードを通して交われた事を、大変嬉しく思っております。」


<小島よしおコメント>
「めげずにブーメランパンツを履き続けたお陰でこのような大抜擢を頂き大変嬉しく思っております。今後は、この楽曲を勝手に自分の公式テーマとして、使用させていただきたく思っております!」

【リリース情報】
『花団』
全10曲収録 UMCK-1381 ¥2,500(税込)

  • minp!音楽ニュース(2011年01月13日)
  • 制作協力:okmusic UP's