エンタメ情報まとめ minp!

「ゼノギアス」オーケストラアレンジCDが2月23日に発売!

1998年にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)から発売され、全世界累計出荷本数120万本を超えるヒットを記録したゲームソフト「ゼノギアス」。今もなお根強い人気を誇るこの傑作の人気楽曲をフルオーケストラ演奏により収録したアレンジCD『-MYTH- The Xenogears Orchestral Album』が2月23日にリリースされます!

今作には、スクウェア・エニックス メンバーズ内の楽曲投票企画“沁み音”にて選出された人気楽曲に加え、作曲家・光田康典が自選した曲を含む全14曲を収録予定。全編ブルガリアにてレコーディングされたという質の高いサウンドと、世界的にも有名なブルガリアンヴォイスは、“ゼノギアス”ファンはもちろんのこと、全音楽ファンにとっても注目すべき内容と言えそうです!

そしてこの度、光田康典さんによる、HPからの抜粋コメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

-Mitsuda’s MESSAGE-
※HPより抜粋

ゲーム「ゼノギアス」が発売され約13年という月日が流れましたが、嬉しいことに未だにファンの皆様から愛され続けている作品となりました。その間、自分自身も少なからず成長してきて、昔よりかは音楽に対してもっと視野の広い考え方が出来るようになりました。そこで、今現在の自分の感覚でゼノギアスのアルバムを制作すると13年経った今どんな発見があるのだろう? また、ファンの皆さんはどんな事を感じるのだろう? という疑問と同時に、皆さんに少しでも音という形で恩返しをしたい、という思いが湧き上がって来て、気がつけばこのアルバムを作っていました。
このゼノギアスのアルバムを聴くことで、皆さん個々の良き思い出や、作品の世界に浸って貰えたらと思いますし、これからもゼノギアスという作品を愛し続けて貰えたらこれほど嬉しい事はありません。そんな一人一人の“神話”となるような作品であって欲しいという願いから、“MYTH”(ミィス)と名付けました。

----

2011.2.23 ON SALE

作曲・プロデュース:光田康典
『-MYTH- The Xenogears Orchestral Album』

01.冥き黎明 - Orchestral Version -
02.おらが村は世界一 - Orchestral Version -
03.飛翔 - Orchestral Version -
04.盗めない宝石 - Orchestral Version -
05.死の舞踏 - Orchestral Version -
06.風が呼ぶ、蒼穹のシェバト - Orchestral Version -
07.神無月の人魚 - Piano Version -
08.海と炎の絆 - Orchestral Version -
09.やさしい風がうたう - Orchestral Version -
10.悔恨と安らぎの檻にて - Orchestral Version -
11.lost... きしんだかけら - Orchestral Version -
12.最先と最後 - Orchestral Version -
13.SMALL TWO OF PIECES - Orchestral Version -
14.遠い約束 - Piano Version -

品番:SQEX-10230
価格:3,000円(税込)
仕様:12cmCD1枚

Twitterで制作過程をツイート中!
(ハッシュタグ #xenogears_2011)Hot Word 急上昇!!


<What's Xenogears?>

『ゼノギアス』

1998年にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)より発売された新世代サイバネティックRPG。プレイステーション(R)用ソフトとして展開され、ファンからの強い支持を受け2008年よりプレイステーション(R)ゲームアーカイブスとしても復刻する。
世界累計出荷120万本!

<COMPOSED & PRODUCED>
作曲・プロデュース:光田康典
Yasunori Mitsuda

「クロノ・トリガー」「クロノクロス」「ゼノギアス」など、数多の世界的に評価の高いゲーム音楽を担当する作曲家。その活躍の場はゲーム音楽のみにとどまらず、「イナズマイレブン」等のアニメ音楽や映画音楽など幅広いステージに広がる。


(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

  • minp!音楽ニュース(2011年01月12日)
  • 制作協力:okmusic UP's