エンタメ情報まとめ minp!

Gacharic Spin、ツーマンツアー初日公演にて新曲を初披露

Gacharic Spinのツーマンツアーが9月6日の下北沢ガーデン公演を皮切りにスタートした。

拍手に包まれて登場したメンバー。1曲目は「夢喰いザメ」。光る手袋で沸かせ、会場は早くもヒートアップ! オレオレオナが「こんばんは! 今日は最後までよろしくお願いします!」と元気よくMCし始まったのは「TAMASHII」。続いてはファンからも人気の高い「Ben-Jan-Dan」。オレオレオナがまさかの風船割りを披露。見事風船割りに成功して掲げたのは 『ツアー成功祈願』と書かれた半紙! まさかの演出に会場中から笑いと拍手が沸き起こった。また恒例のけん玉パフォーマンスは、またしてもオレオレオナが決めてみせた。

「More Power」演奏後、「みんな一緒に踊れますかー!?」という掛け声でスタートしたのは「ハンティングサマー」! インディーズ時代からの定番曲もGacharic Spinらしく演奏し、その後9月30日にリリースとなるアルバム『MUSIC BATTLER』収録の「常識デストロイヤ―」を披露。パフォーマーのまいとねんねがマスクをかぶる演出で盛り上げる。続いて「赤裸ライアー」「ダンガンビート」「BROKEN LOVER」を駆け抜けるように演奏し、ライブ本編が終演した。

鳴り止まない"ガチャピン"コールの中、メンバーがステージに再登場。「今日はみんな来てくれて、本当にありがとう。アルバム『MUSIC BATTLER』は、音楽で戦っていくという、私たち6人の決意を込めてつけたタイトルなんです。ツアーもこれから続いていくし、どうぞ応援よろしくお願いします!!」というリーダーのF チョッパーKOGAのMCから始まったのは、ニューアルバムのリード曲「MUSIC BATTLER」。Gacharic Spinの気合いの入ったパフォーマンスで、アルバムへの期待も高まる。そしてラストの曲は5分間一本勝負、モモアゲ動画でも話題の「WINNER」。ライブハウスが揺れるような、会場全員がその場で走る姿は、メンバーとファンが一体となった瞬間だった。

メジャーファーストフルアルバム『MUSIC BATTLER』の発売、そして11月29日にはツアーファイナル、Zepp Tokyo公演をひかえるGacharic Spin。今後の情報にも期待が高まる。

photo by 當摩 果奈絵

【セットリスト】

GS Gacha2015~
1.夢喰いザメ
2.TAMASHII
3.Ben-Jan-Dan
4.More Power
5.ハンティングサマー
6.常識デストロイヤー
7.赤裸ライアー
8.ダンガンビート
9.BROKEN LOVER
<アンコール>
1.MUSIC BATTLER
2.WINNER
~GS Gacha2012

  • minp!音楽ニュース(2015年09月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's